fc2ブログ

ニコラ・ユロよ、お前もか

「『ハウス・オブ・カード 野望の階段』 のプロダクションが、ケヴィン・スペイシーに、3100万ドルの損害賠償を要求」がニュースになった。
2017年。ハーヴェイ・ワインシュタインのセクハラ&暴行が明るみに出て始まった #MeToo 。
間もなく俳優ケヴィン・スペイシーの被害者たちも次々に口を開いた。
人気シリーズ『ハウス・オブ・カード』でアメリカ大統領役だった彼はすぐに降ろされ、ケヴィン・スペイシーの俳優生命はプッツンと絶たれる。

house-of-cards.jpg

主役がいなくなって、プロダクションは急遽シナリオを作り直すはめになった、とは言え、3100万ドル(35憶3881万円)はいくらなんでも高すぎない?
シリーズそのものに汚点がついたから?
このニュースの翌日、ニコラ・ユロのセクハラ&暴行を被害者4人が告発。
「!?」
ニコラ・ユロと言えば、環境保護運動の先駆者。

ニコラ・ユロ
photo:20minutes

自然の美しさを撮ったTV番組を長年に渡ってプロデュースし、自然と人類のためのニコラ・ユロ財団を作り、
2012年に大統領選に立候補するが「ヨーロッパ・エコロジー 緑の党」の予備選挙で敗れ、
2017年、マクロン政権で環境相に任命された。彼は政府官僚の中で一番人気だった。

ところが1年数か月後、「政府にとって環境保護は優先課題ではない。政府にいるのは苦痛だ」と、涙ながらに(ラジオだったけど声が泣いていた)辞任を表明。
辞めてからも政治家人気投票で1位になる、クリーンで純粋なイメージの人だった。

そのニコラ・ユロが性的暴行?まさか・・・という気がしたのは、ファンだったからではなく、繊細で押しの弱そうな印象だったからだ。
でも2008年に被害者女性が訴えたのを、周囲の男性議員たちが「時効だ」ともみ消した、というから、ほんとにやったみたい。
ニコラ・ユロは訴えを否定した直後に「公的なすべての仕事から身を引く、自分で作った財団の理事も辞任」と発表。
まるで逃げるように舞台から降りた。
無実ならそれを証明するのが先決では・・・疑いは深まる。

映画界、政治界、スポーツ界・・・でのセクハラ、性的暴行が次々に告発される。
加害者は権力のある人が多く、これは性欲ではなく、支配欲なんだろうか。


インスタTakako_wakame始めました。

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


国際恋愛・結婚ランキング
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(単純計算しても歳は出ません!)
訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とヴィンテージの服、デビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
フランス語講座
アーカイブ