サントノレ通り

サントノレ通り

パリ・ファッションウィークだから、サントノレ通りには、いろいろな国のジャーナリストやバイヤー、とにかくモードの匂いがする人がひしめいている。Coletteはかなり混んでいたので入るのはパス。ウィンドウは「箱入りバービー人形」で、着ているドレスはランヴァンだ。今シーズンColetteが推すデザイナーらしい。そこからコンコルドのほうへ少し行ったところにあったヘルムト・ラングのブティック、彼のデザインと同じく厳格なまでのミニマルなインテリアだったが、残念ながら閉店。代わってMiuMiuが開店する。ヘルムト・ラングはプラダグループの傘下だったが、2006年3月に日本のLink Theoryに売却され、その結果ブティックも次々閉店になっている。ヘルムト・ラングの1ヶ月前にジル・サンダーもLink Theoryが買収した。この2人の共通点は、値段設定が高すぎるということ。したがって売れ残りも多く、ジルさんの服はストックバーゲンにもお目見えしている。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ