fc2ブログ

明日のことはわからない

最初のニュースでは「ギャスパール・ウリエルがスキー事故で重傷」だったのが、1時間も経たないうちに「亡くなった」・・・と聞いたときは、かなり衝撃だった。
事故が起きたラ・ロジエールというスキー場は行ったことがある。素朴というか地味なスキー場だった。
まぁわたしが行ったのは10年も前だから、その後発展したのかもしれない。

他のスキーヤーと衝突して“外傷性脳損傷”。衝突したのが青のゲレンデ、というから難易度の高くない場所だけど、ウリエルさんはバランスを失って地面に頭をうちつけた。
「自転車で時速30-40㎞で走っていて、ブレーキをかけないまま壁にぶち当たるの同じショック」と地元のスキー専門家。

あそこのゲレンデは山裾のほうで合流していて、上からスキーヤーがすごいスピードで降って来たのをのを思い出す。
ぶつかった相手のスキーヤーは40代のリトアニア人で怪我はなし。彼はヘルメットを被り、ウリエルさんは被っていなかった。
でも「被っていても結果に大差はなかっただろう」と地元の検事。

37歳という若さで、妻と6歳の息子さんを残して・・・ショックだったのは、そのあっけない最後 。
全く明日のことはわからない。
そういえば、父が亡くなったのは36歳、その時わたしは6歳になったばかりだった。

「アラン・ドロンを思わせる、これからが楽しみな俳優だった」「夭折したジェラール・フィリップと重なる」と映画評論家。

ベルトラン・ボネロの『サン・ローラン』(2014)、グザヴィエ・ドラン『たかが世界の終わり』(2016)・・・
陰のある役が上手かった。

ギャスパール・ウリエル

「だからスキーは危ないんだ」と、雪が嫌いで、スキーを一度もしたことがない夫。
ラ・ロジエールの数年後、わたしは別のスキー場で骨折し、まだ中学生だった娘を夫が迎えに来るハメになった。
バス停で待っていた娘によると、
「バスから降りて一歩踏み出したとたん転んで、雪の上に大の字になった」
と、今でも思い出し笑い。

スキーでもビュンビュン飛ばし、怖いもの知らずだった子供たちが無事に大きくなったのは奇跡だ。


インスタTakako_wakame始めました。

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


国際恋愛・結婚ランキング


スポンサーサイト



コメント
彼の事故死は、此方でもニュースになって、また車を運転してラジオを聴いていた時に、彼の悲劇的な事故を知りました。
好きな俳優の一人で、長い休暇の作品とドラン監督の作品に主演した彼の演技が好きでした。
明日の事は、本当にわかりませんよね。
今朝の米国東部は、マイナス26度まで貴音が下がった地域もあったようです。私達の街は、マイナス19度、寒過ぎる。



今月、ラ・ロジエールから車で3時間ぐらいのところにあるフレンFlaineのスキー場でも、イギリス人家族の5歳のお嬢さんが上から滑ってきたスキーヤーと衝突して、亡くなられました。
よちよち歩きの時からスキーをしている夫も、いまでは、危険だからと言って、クロスカントリースキーしかしません。それでも太り過ぎているので転んだら、起き上がるのに一苦労。
Re: キャットラヴァー様
今を大切にしなくては、と思いました。

運転中によくニュースを聞かれるんですね。
零度でも寒いのに、マイナス19度!想像を超えます。お大切に。
Re: 恵子さま
フランス人って自転車でもスキーでも飛ばすから危険ですね。
スキー達人のご主人が「危険だから」と言われるくらいなら、わたしはやらないほうがいいかも。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(単純計算しても歳は出ません!)
訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とヴィンテージの服、デビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
フランス語講座
アーカイブ