ados2.jpg

カミーユが宿題をしながら鼻歌を歌っている。童謡のような、あどけないメロディだ。
かわいいマンダリンのお話を知っている?
ある日、マンダリンは親友のダンスパーティによばれました。
そこでシトロンという男の子に誘われて、
一緒にロックを踊って、キスをして、
そしたらシトロンが不謹慎なことをしてしまいました・・・

思わず手を止めて、聞き耳を立てる。
よく口ずさんでいたのでメロディは覚えていたけど、歌詞を全部聞いたのは初めてだ。

うちに帰ってマンダリンはいいます『ママン、困ったことになっちゃった』
9ヶ月後にかわいい赤ちゃんクレマンティンが生まれました

「それってもしかして臨海学校で覚えた歌?」
「そうだよ」
「小学校5年生のときだよね、すごい歌詞じゃない」
「先生も一緒に歌ってたよ、ふふふ」
「!?」

娘は宿題を放り出して“2番”を作り始めた。
「クレマンティンも大きくなってダンスパーティーに呼ばれて・・・男の子は誰にしよう・・・」
「青っぽい野菜か果物に出会って、ライムが生まれるってのは?」
とすぐにのるのが私の悪いクセ。
娘は2番を歌いながら「まったく近頃の若いモンは」などと言っている。同感です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ