コスメ好きなら半日遊べる

セフォラ

セフォラが変わった、という噂は聞いていたけど、ほんとに心を入れ替えていた。以前は質問しようにも、商品を探すのにも店員さんがいなくて巨大な店内をぐるぐる歩き回ったあげく、何も買わず不機嫌に出てきたものだ。セフォラのシャンゼリゼ店の前を通りかかり、あの噂は果たして本当であろうか、と入ったのだが、やたらに店員さんが多く、「何をお探しでしょうか?」と何人かに尋ねられた。雑誌でみたドクターコスメの試供品ありますか?と聞くと、あちこちの引き出しを開けて探してくれた。私の定番マニキュア、シャネルのベージュ・ナチュレルもすぐ見つかった。セフォラが日本から撤退したのも、店員さんがちゃんと構ってくれないスーパー的コンセプトがウケなかったからと記憶している。今のセフォラなら日本でもいけるのでは?店内は10代から初老までの女性で賑わい、新製品を試したり、香水をふりかけたりして長居している。いたるところにコットンとクレンジングが用意されていて、メイク試しも思いっきりできる。コスメのワンダーランドという感じだ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ