FC2ブログ

いかに安くコスメを買うか

フランスにはパラ・ファルマシー(準薬局)というジャンルがあり、近年その数がどんどん増えている。パラ・ファルマシーで扱っているのはファーマシーコスメ、ビタミン剤やダイエット食品で、薬局より安い。トイレットペーパーや殺虫剤は置いていない。クリーンなインテリアに整然と製品が並んでいて、デパートの化粧品売り場とマツモトキヨシの中間に位置する、日本にはないカテゴリーだ。

パラ・ファーマシーチェーンのひとつ、パラ・ショップ
parashop3.jpg

最近、このパラ・ファーマシーにも不況が忍び寄っているらしく、時々興味深いプロモ-ションをやっている。「3点買うと、3点目が1ユーロ」という日があった。私は、歯ブラシと歯磨き、そして「3点目」に前から試してみたかった某メーカー夜用クリームを選び、いそいそとレジに向かったら「いえ、一番安いものが『3点目』です」といわれてしまった。40ユーロのクリームの代わりに、2ユーロの歯ブラシが1ユーロ!こんなはずじゃなかった!と思って見回すと、私と同じく「これが私の3点目」を決めていた人ばかりで、動揺や失望が感じられた。

2本セットにして安くするのはよくやるテだけど・・・
parashop.jpg

それから2週間ほど後、今度は「毎週木曜日、男性に限り全製品50%オフ」というのをやった。
最初は「差別!」と女性客から非難されたけど、その女性たちも男に頼めばいいことに気づき、次の木曜日は、長いリストを渡され途方に暮れる男性や、奥さん付き添いのもとに買い物をするおとうさんの姿が目立った。私も夫に頼んで、シャンプーやボディクリーム、デマキをまとめ買い。
次の木曜日の夕方、買い忘れたものを思い出し、友人の男性を送り込んだら、棚がほとんど空で、店内には中国人しかいない、と電話。「男なら50%オフ」がクチコミで中国人ネットワークに広まり、転売する人たちが駆けつけたというわけだ。
お店は「1人最高10点まで」と制限し、例外的に夕方5時半に閉店にしてしまったそうだ。
「3点目」で失敗し、この50%オフはもうやらないだろうと思うと残念だ。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
↑ランキングに参加しています。よろしくお願いします



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
アーカイブ