FC2ブログ

12歳パーティの実態・・・

夜の12時に帰ってきた娘は「頭がガンガンする・・・私は世界一疲れた少女よ」などといってパタリと寝てしまったが、実はビールを飲んで酔っ払っていたことが判明した。
「何本飲んだの?」
「少しよ・・・2本」
そこへ突然息子が現れて私を押しのけ、
「何本飲んだんだ?親に2本って言うなら、本当はもっと飲んでるはずだ!」
兄貴には真実を語ったんだろうか?

さらに、最初のうち女の子と男の子がそれぞれ固まってぎこちない雰囲気だったので、盛り上げようと、
Bouteille(ボトル)という遊びをしたことも明るみに出た。
これは、男の子と女の子がボトルを真ん中に輪になって座り、ボトルを回して止まったとき先端が向いた子と、再びまわして先端が向いた子がキスしなければいけない。一見無邪気で、実はアブナイ遊びである。
たしか小学校4年のとき、友達の誕生パーティで子供たちがこれをやろうとしたら、親が慌てて止めに入ったという話を聞いたけど、今回は、親が見ていない間に思う存分やったらしい。それで盛り上がってスロータイムになだれ込んだというからスゴイ話である。

「あーなんであんな子と踊っちゃったんだろう、シンジラレナイ!」と翌日赤面しているなんて、大学の初コンパの翌日みたいじゃない。6-7年早いんだって。
「だから早く老けるのよ」と自分を納得させる私である。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
↑ランキングに参加しています。よろしくお願いします



スポンサーサイト



コメント
はじめまして
どこの国でも子どもが背伸びしたがるのは変わらないけれど、でも、特にフランスって、
あまり「子ども時代」がないというか、みんな急いでオトナになろうとしますよね。
オトナに・・・というか、「男」と「女」に。

充実した子ども時代を過ごした身としては「もったいない」と思うのだけれど、彼らはみんな
子どもでいるのが損であると思ってるみたいですよね。
「いつまでも子どもでいると、人生の楽しいことを逃しちゃう」と言わんばかり。

で、当の大人のほうも、「今のうちに子どもらしくしておいたほうがいいぞ」みたいなことは言わず、
子どもたちを早く大人として扱っている人が多い気がします。

そういえば、友人は小学校の卒業パーティに行く娘に、「ブオトコと踊るんじゃないぞ」と声を掛けたり、
「いつか将来葉っぱを吸おうなんていうときには、よっぽど信頼できる人間とだけにしておけ」
などと実践的(?)アドバイスを与えていましたっけ・・・。
Re: はじめまして
> どこの国でも子どもが背伸びしたがるのは変わらないけれど、でも、特にフランスって、
> あまり「子ども時代」がないというか、みんな急いでオトナになろうとしますよね。
> オトナに・・・というか、「男」と「女」に。
>
> 充実した子ども時代を過ごした身としては「もったいない」と思うのだけれど、彼らはみんな
> 子どもでいるのが損であると思ってるみたいですよね。
> 「いつまでも子どもでいると、人生の楽しいことを逃しちゃう」と言わんばかり。
>
> で、当の大人のほうも、「今のうちに子どもらしくしておいたほうがいいぞ」みたいなことは言わず、
> 子どもたちを早く大人として扱っている人が多い気がします。
>
> そういえば、友人は小学校の卒業パーティに行く娘に、「ブオトコと踊るんじゃないぞ」と声を掛けたり、
> 「いつか将来葉っぱを吸おうなんていうときには、よっぽど信頼できる人間とだけにしておけ」
> などと実践的(?)アドバイスを与えていましたっけ・・・。

Dauphineさま
コメントありがとうございます。
その通り、親のほうがけしかけるんですよね。
うちの息子にも伯父さんが、ウィスキー飲ませたり、「女の口説き方」を教えたりしていました。
15歳のとき!
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
アーカイブ