東欧のバカンス-スロヴェニア

バカンスでクロアチアに行くフランス人は、直接、ザダールとかドボルニツクの海辺の町に飛ぶけど、私たちは、知人のいるスロヴェニアのリュビアナという町まで飛行機に乗る。
あまり利用されていない便らしく、シャルルドゴールのターミナルからバスで遥か彼方まで連れていかれ、このままバスに羽が生えて飛んでいくんじゃないかと思ったころ、工事現場の真ん中にある建物に到着、ご覧のような小さな飛行機に乗る。

avion.jpg

横3人がけで18列しかない。13時発だったので、お昼が出るかと期待したら、解凍したまずそうなサンドイッチが配られただけであった。
15時に、緑が多く太陽の照りつけるスロヴェニアに到着。
雪が残る山に囲まれ、窓に赤いゼラニウムが咲く家が並び、オーストリアの田舎町のようだ。
絵葉書のような景色。緑がやたら多く、友人によると国の60%が森なんだそうだ。

paysage.jpg

ブレッドという避暑地。湖の対岸のお城はドラキュラが似合いそう。そういえば、ルーマニアとかこの辺がドラキュラの産地だ。

lac.jpg

夕食を食べたラドリツァという町。イタリアの田舎のようだ。イタリアの国境もすぐ近くで、税関もパスポートチェックもなく、ちょっとイタリアに行って来る、という感じらしい。

ville.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
↑ランキングに参加しています。よろしくお願いします



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ