FC2ブログ

Le hero de la famille

フランス 映画

『家族のヒーロー』というタイトルのこの映画、カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ランバン、ミウミウ、クロード・ブラッサール、エマニュエル・ベアール・・・キャストの豪華さがかえって不安を抱かせた。人気スターを並べるだけで内容のない映画というのがよくあるからだ。そんなわけで警戒心を持って映画館に赴いたが、意外に面白かった。舞台はニースのキャバレー。オーナーのガブリエル(クロード・ブラッサール)が急死する。15歳のときガブリエルに“拾われ”、キャバレーの切り盛りもやってきたニッキー(ランバン)、彼の前妻、前々妻、2人の(母親が違う)子供、ニッキーが心を寄せるキャバレーの看板歌手などが集まり、後継者や遺産の相談となる。ガブリエルの思い出が蘇り、知らなかった過去が暴かれる。

感情やお金が絡む家族の問題はいつも複雑で厄介だ。それをユーモアと愛情で料理した映画で、家族が集まる新年にいいタイミング。ランバンの昔の女を演じるドヌーヴとミウミウが特にいい。キャバレーの華やかさも新年らしい。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(単純計算しても歳は出ません!)
訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とヴィンテージの服、デビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
フランス語講座
アーカイブ