アナ・ウィンター、厚化粧の素顔

モード界に絶対的権力を持つアメリカVOGUE誌の編集長で、『プラダを着た悪魔』のモデルとなったアナ・ウィンターのドキュメンタリー映画。
タイトルの『SEPTENBER ISSUE(9月号)』は、VOGUE一番重要な秋・冬モード特集号で、550ページのうち半分以上が広告だ。

september.jpg


そんな大事な号の準備を撮っているので、騒然とした編集部で髪振り乱して走り回っているかと思ったら、みなさんのんびりしていて、アナ・ウィンターがおなじみのワンピース姿で優雅に歩き回っている。

september2.jpg


彼女が初めて許可したドキュメンタリー、というだけあって、とっかえひっかえ違うワンピースでモデルのように現れ、ポーズも決めている。
一瞬現れる自宅はわりと普通なのに、ワードローブはスゴイ。毛皮のコート、何枚持ってるんだろう?全部、贈られたもの?

噂に聞くイジワルさも専制的なとこも感じられず、周囲も「アナは人の意見を聞かず、すべて決めるけど、彼女の判断は正しいので仕方ない」と思っている、ように描かれる。

VOGUEのNo2、モード編集長のグレース・コディングトン(左)は、アナに賛同できないことが多く、自由にしゃべらせたら色々悪口が聞けそうだが、その前で踏みとどまっている。諦めと忍従。

september3.jpg

グレースは60年代モデルだった。

lg_5112921_grace_coddington_in_a_nina_ric-jpg.jpg

なんでアナがこれだけ世界的に影響力を持つようになったか-VOGUEに服が載れば、売り上げがどれだけ上がるとか-そういう背景が描かれて欲しかった。

サングラスを取るといたずらっぽい目で、意外と可愛い。今年60歳。

ana.jpg

全体的に表層的な、VOGUEのプロモーションヴィデオという感じがした。
その証拠に途中でちょっと寝ちゃったもんね。

まっすぐ切り揃えたボブに大きなサングラス、そういえば大内順子さんも何十年同じスタイル。
モードの大御所のアイコンスタイルなんだろうか?


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
↑ランキングに参加しています。よろしくお願いします

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ