サクマのドロップ

日曜日の朝市で脂の乗った美味しそうな鮭をみつけた。おさしみにしよう!大根が欲しくなって、夕方、娘とオペラの日本食店に赴いた。十時屋のほうが京子より安い、と聞いているので、そっちにいってみた。なんかガランとした感じでラーメンの棚にもあまり商品がない。補充がきかないほど売れてるんだろうか?フランス人が2人、から揚げやポテトサラダを食べていた。大根とマーボー豆腐の元、片栗粉など買ったけど京子と値段、変わらないじゃない!おにぎり一個2,5ユーロ!即おにぎり屋に転向しようかと思った。ポテトサラダやから揚げだって作れるし。

レジのそばにサクマの缶入りドロップがあった。ホンモノを見たのは初めてかも。この缶が出てくる忘れられないシーンは、アニメ「蛍の墓」だ。もうドロップがなくなった缶におにいちゃんが水を入れて、よく振って、妹に砂糖水を作ってあげるシーン。思い出しただけでジーンとする。娘が買ってというので買ってしまった。十字屋も収穫あり、というわけだ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ