フランスにおける愛知とエロキチ

日本人、フランス人の友達とご飯を食べていて、ハイチの地震の話になった。
そしたら日本人友達が「えっ愛知で地震?!いついつ?」
フランス語ではHを発音しないから、ハイチがアイチになる。なるほど、アイチで地震、愛知で地震・・・に聞こえてしまう。

この種の有名な例が“エロキチ”。
女優のリュディヴヌ・サニエが「あたし、エロキチが大好き」と言って、日本人をのけぞらせた。
彼女は、Hello Kittyの大ファンと言いたかったのだが、フランス人が発音すると、ハローはエロになってしまう。

そういうことを言いそうな風情でもあるリュディヴヌ・サニエ。
フランスワ・オゾンの『Swimming Pool』にも出た。最近あまり見ない・・・
76476100.jpg

ハンバーガーもアンビュルゲールと発音されると、あのシンプルで豪快な食べ物がなんか哲学的な雰囲気になる。
そのくせ、アメリカ人がシャンゼリゼを「チャンゼライゼスなんて言うのよ」と大笑いしている。

日本人だって負けていない。香水のGUERLAIN(ゲルラン)は日本ではゲランと呼ばれ、その名でしっかり定着したので、ゲルラン本社の人も諦めているようだ。

Hを発音しない上、Sはひとつだと濁音になるので、私の名はアゼガワになる。あまり綺麗な響きじゃない。最初呼ばれたときは他の人の名前かと思ったほど。
さらにTAKAKOのようにOで終わるのは男性の名前に多いらしく、ムッシュー・アゼガワなんて呼ばれると、さすがにムカつく。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
↑ランキングに参加しています。よろしくお願いします
スポンサーサイト
コメント
エロキチには笑ってしまいました。アメリカではゴダイバチョコレートといっているんですが、日本の母にいわせると『ゴディバ」。どっちが正しいのかわかりません。昔、アイリッシュの先生が『コマンド、ヒッチ」といって、なにをいっているのかわからなかったのですが後で『エイチ』をいっていることに気がついたことがあります。
Re: タイトルなし
DODIVAはお母様の言われるとおり、ゴディヴァだと思います。

あとフランス発音の「ベニュール」!「なにソレ?」「あの有名な映画、知らないの?」とびっくりされ、綴りを見たら「ベン・ハー」でした。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ