初体験・・・スキーで怪我

冬休みが始まった週末、私と娘はARVIEUX(アルヴュー)という南アルプスの小さなスキー場にたどり着いた。
パリ、リヨン駅からVALENCEまでTGVで2時間、そこから各駅停車でトボトボと4時間、MONTDAUFIN(モンドーファン)訳すと“いるか山”という駅で降り、そこから更にバスで1時間弱。
あまり知られていないスキー場だけど、100km以上のゲレンデが歩いてすぐのとこにあり、リフトの行列も短いし、一日かけて来た甲斐があった。1週間借りた小さなアパートも新しくてなかなか可愛い、と喜んだのも束の間・・・

ski2010.jpg

着いて2日目の月曜日のこと。
何であんなところで転んだのか不思議だ。新雪に足を取られ、私は倒れた。倒れた瞬間に、今まで体験したことのない痛みで、全く起き上がることができなかった。コーチがやってきた。
「君が転んだとこを見ていなかった。大丈夫か?|
「あまり大丈夫じゃなさそう・・・」

最初に考えたことは、娘のバカンスを台無しにしちゃう、だった。
もし捻挫だったら、松葉杖で金曜日まで何とか過ごせるかもしれない、でもスーツケースを持って山を降り、電車に乗って帰れるだろうか・・・

救助隊がやってきた。てっきり橇で、毛布に包まれて下まで降りるのかと楽しみにしていたら、ヘリコプターで病院に運ぶという。
「フィクサシオン(靴をスキーの板に固定する装置、日本語ではなんだっけ?)が強すぎたんだ、板が外れてたらもっと軽かった・・・」
じゃ、捻挫じゃないってこと?
「私の脚、どうなったんですか?」
「多分折れている、医者じゃないんではっきりは言えないけど」
「娘はどこ?」
「心配しないで、そばにいますよ」
救助隊は、脈を取り、名前は?年齢は?住所は?どんな風に倒れたか、など聞く。
「痛みを0から10で表現したら、いくつですか?」
この質問は、合理的なようで、実は答えるのが難しい。痛みのない状態がゼロ、はわかるけど、何を10とするんだろう?・・・まあ、議論している場合でもないので、4と答える。
痛みより麻痺したような感覚があり、雪の上に倒れているんで、段々冷たさが這い上がってくる。

30分くらい経ったところで「ヘリだ!」という声。娘に、突風が起こるから、フードをかぶって頭を両手で抱えるようにいうのが聞こえた。次に「アン・ドゥ・トロワ!」と言うんで、何が起こるのかと思ったら、3人の男が私の上にかぶさって壁を作ってくれた。それでも細かい雪の突風で、一瞬息ができなくなる。

お医者さんが降りてきた。食事の最中に呼び出されたのか(ちょうどお昼の時間だった)不機嫌な顔。
痛み止めの点滴をしようとしたが、血管が細くて注射針がさせないと更に不機嫌になる。三箇所も刺されてこっちもいい迷惑だ。
その上、深刻に寒くなって歯がガチガチ鳴り出した。点滴を諦め、部分麻酔の注射をしたお医者に、
「折れてるんですか?」と聞くと、
「しっかり折れている、手術が必要だ」という答え。
娘のバカンスを救えるかもしれない、という希望はここでぷっつり断たれる。
部分麻酔で痛みが和らいできたので、上半身を少し起こして、問題の脚を見た。
そして初めて、コトの重大さがわかった。脚は、解剖学上ありえない向きで、雪の上に投げ出されていた。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
↑ランキングに参加しています。よろしくお願いします

スポンサーサイト
コメント
最後の文章 寒かったです(>-<:)

大変でしたね。
どうぞおだいじになさってください。
お大事にしてください。私もスキーでとっても緩やかな斜面を本当にスローな速度で滑っていたら転んで膝の前十字じん帯を断絶したことがあります。人ごととは思えず、コメント書いてます。大きな怪我って本当に「何でこんなことで」というような時に起こるんだなと思いました。また、よく周りの方がおっしゃるのもよく耳にします。
でも、ブログを更新されたということは少しは落ち着かれたのですね。良かったですね。お大事にしてください。
Re: タイトルなし
最初に自分の脚を見たとき「コレ、なんだ?」と思ったほどです。
ぞっとしました。
Re: なるなる様
ありがとうございます。
おっしゃる通り、スキーの怪我って急な斜面をピューっと滑っているときより、普通の斜面で平凡に転ぶときのほうが多いそうです。何故でしょうね?
手術後1週間でパリに運ばれてきて、これを書き始めました。松葉杖にも少し慣れてきたところです。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ