戸外に溢れる(?)喫煙者

禁煙

公共の場所でタバコが吸えなくなってから1ヶ月半。道に立っている人(タバコを吸うため)が増えたことを除いて、反スト、抗議デモなどもないし、「雨風が強いときなど外に出る気がしないのでタバコが減った」という効用もある。でもオフィス(ロフトにいくつかの会社が入っている共同オフィス)では、ひっきりなしに外に出て行っている人がいる。仕事する暇あるのかなあ。

さてそういう私も2、3回は外に出てタバコを吸う。階下にあるモデル・エージェンシーではいつも数人がタバコと携帯を持って、殆ど外で仕事をしている。煙突みたいに煙を出している男性が、「ねえ、春の匂いがすると思わない?」同じくらいもうもうと吸っている同僚たちは、さすがに返事に困って何もいわない。男性は深々と息を(煙を)吸い込み「うーん、春の匂い、感じない?」といい続ける。私は吹き出しそうになって退散した。

レストランの外にグラスとタバコを持ってぽつんと立っているお客、というのも新しい風景。今まで、食事が終わっても、食後酒とタバコで長居をしていたお客はいなくなるってことだ。夏になるとテラス席のあるレストランがさらに繁盛するってことだ。


スポンサーサイト
コメント
教えてください。私もタバコを吸いますが カフェやレストランは 来年からとのことですが、実際は現状は カフェ レストランは 吸いにくいというような事はありますか。公園もいけないのですよね。
レストランは禁煙・喫煙が分かれています。すごくいいレストランは全面禁煙のところが多いですね。カフェは大体吸えます。公園は大丈夫、でも全体的に肩身が狭くなっているのは事実です。先日「それはないだろう!」と思ったのは国鉄のホーム(戸外の)。3時間禁煙だから1本吸ってから、と思ったらダメでした。フランス人がちゃんと守っているのが、エライと言おうか意外と、言おうか・・・
現状を有り難うございました。私もやはり 以外でした。フランスの皆さんはもっと 抵抗するのかとおもってましたし。日本の肩身の狭さと どちらが 上でしょうね。この間も 喫煙OKのスペースで 吸っているひとがいたのですが、 わざと 振り返り振り返り 睨んで帰った 女性がいましたが どちらが エチケッとマナーに 欠けてるのって 言ってあげたいほどでしたよ。何事も相手の立場を思いやる 余裕はもちたいですね。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ