ネットを賑わすカーラ・ブルーニ

テレビはつまらないので、外に出られない分、ネットをあちこち見ていると、カーラ・ブルーニの名前が現れない日はない。

今月のはじめは、カーラと歌手のバンジャマン・ビオレができているという噂がヨーロッパを一周した。
火付け役はTWITTER。カーラが3作目のアルバムを作るときコラボしたのがきっかけで仲良くなったとか。
しかも、アルバムのタイトルが『Comme si de rein n'était』(何もなかったように)だ。
妻の浮気に傷ついたニコラ(サルコジ)が閣外大臣のシャンタル・ジュアノの腕の中で慰められた、というオヒレがつくと、信憑性がなくなるけど、離婚説に発展した。
それについて聞かれたカーラは「根拠のないネットの噂に腹が立つ」。
シャンタル・ジュアノは怒りで震え、サルコジは「アホらしくてコメントができるか!」

バンジャマン・ビオレ。そういうことをしそうな気配はある。
benjamin.jpg

シャンタル・ジュアノ。この噂が出るまで顔も知らなかった、という人は少なくない。
chantal_jouanno.jpg

それからノーブラ事件があった。
ロシア連邦大統領、ドミートリー・メドヴェージェフが来仏して、エリゼ宮で公式ディナーが催されときのこと。
背中が露出したイヴニングで現れたカーラ・ブルーニは、誰の目にも明らかなノーブラ。
「彼女のブラはどこ?」「大胆に身体の線を浮き彫りにしたドレス・・・」などのタイトルで各国の新聞を賑わせた。
フランスの某女性記者は「でも、実際問題、ああいうドレスってブラができないんだけど」

ウッディ・アレンが、カーラをヒロインに映画を撮りたい、という記事があった。「でも彼女は女優ではなくファーストレディだから公務があるし、ロケの間、拘束するのが難しい」・・・でも諦めきれない、という口調。

そして今日は「夫には2012年の大統領選に出馬して欲しくない」というカーラのコメントがあちこちに出ている。「このリズムで仕事を続けたら身体を壊すし、2人で過ごす時間が欲しい」

sarko_carla.jpg

地方選で与党が大敗し、先週末行われた次期大統領候補についてのアンケート調査では、58%が「サルコジに再選してほしくない」と答えている。そういう現状をふまえて“布石を敷いている”感じの発言である。夫婦間の業務連絡の結果・・・
さて明日は何でしょう?


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
↑ランキングに参加しています。よろしくお願いします
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ