フランス 大統領選挙

土曜日に日本食品店に大根と茶そばを買いに行ったら、内務省に務める友人が納豆を8パックも買っていた。彼の奥様は日本人。「やっぱりサルコジがなるんだろうね」と言うと「そういうことになるだろうね・・・」

翌日曜日の朝市はいつもより沢山の人が出ていた。みんな遠出などせず、ちゃんと投票に行くという姿勢だ。その通り、85%という非常に高い投票率。サルコジ53%、セゴレーヌ47%でやっぱりサルコジが6人目の大統領に。夜8時からの大統領選特別番組では、サルコジの乗った車を、ジャーナリストの何十台ものバイクが、何とか新大統領をカメラに収めようと危ないレースを展開。一方、社会党本部には支持者が押しかけ「セゴレーヌ、メルシー」と叫び続ける。セゴレーヌは、終始ニッコリ微笑んで手を振り、「始めた戦いはやめない、次の勝利につなげよう」と演説。Paule Ka(選挙戦中、殆どこのブランドの服)のベージュのスーツで、敗者と思えないあでやかな笑顔が印象的だった。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ