Cravate Boys

cravate boys

この3人の若者、いくつに見えます?クラスの女の子の誕生パーティに出かけていく息子と友達の初ネクタイ記念写真。彼らは16歳!パンツが見えるほどずり下ろしたジーンズに、チョコレートのシミなどつけたTシャツ姿の、あの同じ高校生とは思えない。しかし、この姿になるまでは30分以上かかり、「ネクタイはやめた!」と床にたたきつけるシーンも。というのは、この日に限って父親がいなくて、私はネクタイ選ぶのは好きだけど締めたことないので、ネクタイの結び方というサイトを探し、それを見ながら結ぼうとしたが、思ったより複雑。悪戦苦闘の末、やっと息子のが完成したと思ったら、友達2人がやってきて、「僕にも結んで!」。私よりアタマひとつ大きい男の子たちに結んでやったが、ちょっと短すぎる?おかげでネクタイはすっかりマスター。ご覧のように3人とも地味好みで赤やピンクのネクタイには目もくれず、濃紺。足元がコンヴァースなのを気にしていたけど、結構カッコいいミスマッチだった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ