マデラ島日記

空港にホテルから送迎のバンが来ていた。逞しいオバサンのドライバーは制限速度60kmと出ているのに90kmでガンガン飛ばし、振り向いて話しかけたりするのでハラハラする。
「さあ着きますよ、左のホテルです」とオバサンが言うので、見るとすごくデラックスで新しそうなホテルがそびえている。思わず「わー!」と娘と歓声を上げたら「それは右、左のだって」
バンは向かい側の普通っぽいホテルに滑り込んだ。

デラックスなホテルは5ツ星、私たちのは一応4ツ星だけど、フランスと採点方法が違うらしく、4ツ星=フランス式3ツ星の感じだ。そして殆どのホテルが自称4ツ星なのにも驚く。

翌日、島内観光に参加。“仏語バイリンガル”のガイドさんは、構文はフランス語風だが、単語が殆どポルトガル語のままなので半分くらいしかわからない。

市場はどこの国でも面白い。魚市場。この怖い形相の魚は、poisson d’épée(剣の魚!)と呼ばれ、ポルトガルと日本でしか食べないそうだ。日本でなんと呼ばれている魚だろう?

epee_430.jpg

懐かしい干物!焼いて大根おろしと、ではなく塩出しして調理するそう。
himono_430.jpg

お昼に“剣の魚”がピカタになって出てきた。淡白な味で顔に似合わずふっくらした食感。美味しい。魚も見かけによらない。

dej_430.jpg

山が連なり平地が少ないので段々畑になっている。ご覧のように一段の幅がすごく狭い。

champs_430.jpg

サトウキビやトマト、じゃがいも、ズッキーニ・・・生産高も大してないので「市場に持っていって売るくらい」だそう。階段の上り下りが大変で効率が悪そうだ。でも畑仕事をしている老人たちは健脚で長生きとか。もっと脚を使いましょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです
スポンサーサイト
コメント
poisson d’épée
初めまして。いつもブログを拝見しております。日常的なテーマを扱いながらも、どこか硬派な(?)、ジャーナリスティックな(?)切り口が心地よく感じて、ファンになっております。

このpoisson d’épéeは、日本ではヤガラと呼ばれる高級魚ですね。和紙にくるんで蒸し焼きにしたり、、、。

バカンスお楽しみ下さい。僕もそろそろ出発かな、、。
お魚は、、、
こんにちは!
一ヶ月ほど前から、ブログを拝見しています。

写真の魚は、日本では、太刀魚(たちうお)ではないでしょうか?
魚の形から付けられた名前です。
意味は同じ、剣の魚、、、ですね♪

とても上品なお味で、お吸い物で頂くことが多いです。
hiroppi007さま
ありがとうございます!
太刀魚というご意見もありますが、太刀魚とヤガラは親戚関係だったりしないでしょうか?
マデラでは大衆魚ですが、上品な味ではまっています。醤油をひと垂らししたいような・・・
dcvs.227 さま
こんにちは。ありがとうございます。
マデラではから揚げで登場することが多いですが、お吸い物・・・うーん美味しそう!
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ