東京にて①

成田

8月1日。成田に降りてモワッとした暑い空気に包まれると東京に着いたと感じる。ここ数年、子供の休みに合わせて夏に帰るから。いつも成田からリムジンで品川のホテルまで行って、そこからタクシーに乗る。品川のメリディアン・パシフィックでバスを降りると、ポーターさんが駆けつけてスーツケースを運んでくれる。宿泊客ではないとわかってもタクシーまで運んでくれるのにはいつも感激する。フランスではあり得ないことだ。感激して、この次は絶対メリディアン・パシフィックに泊まろう・・・ということにはならないから、なお更スゴイ。写真はリムジンから見えた夕焼け空。
さて、コレなくしては東京に着いた第一日目が終わらない、というモノは何でしょう?そう、コンビニ。雑誌の棚と、フランスにはないペットボトルのジュースやお茶のバラエティを観察。別に必要ないのに何か買ってしまう。その晩は疲れてバタンと寝てしまうはずが、テレビをつけたら松田聖子のルポ番組をやっていて娘と最後まで見てしまった。子供を産んでも引退せず第一線で活躍する彼女は、特に働く女性に勇気を与え、女性ファンのほうが圧倒的に多い、というのは知らなかった。というか、日本を離れていて急速に疎くなるのは芸能界ネタで知らないことばかり。名前も知らない有名人がどんどん増える。松田聖子は、眉を細くしないほうが似合っていた、というのが番組の感想だった。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ