実はこんな女が好き

フランス一の出会いサイトMeeticに載っていたアンケート。

私の周囲だけでもMeeticで知り合ってうまくいっているカップルが3組。
screenshot_meetic_desabonnement_etape_1_connexion.jpg

男性はロングヘアのほうが好きとか、最初に目が行くのは脚とか、100回は読んだようなことかと思ったら、意外と発見があり納得する”実はこんなキャラに惹かれる”:

1. 一緒に食事をするとき、美味しそうにモリモリ食べる女。
これはわかるなあ。いつも「お腹空いてないの」と殆ど何もとらず、人のお皿からつまみ食いする友達がいる。しかもかなり。人のを取るなら自分で注文しろ!。サラダと寿司しか食べない(お寿司を健康ダイエット食と思い込んでいる)女も多い。しかもご飯が真っ黒になるくらいお醤油に浸す。食べるのが好きな女は希少価値かも。食べることに興味があるのは、いろんなことに興味が開けている証だし。

2. 意外なときに怒ったりキレたりする女に、男のアドレナリンは高まるとか。意外。普段使わないような罵り文句にも興奮するらしい(マゾか。じゃもっとやろうか)。自分に自信があり、きついとこのある女性を男性(少なくともフランスの)は評価するとか。

3. マニアックなきれい好きじゃない。バスルームにメイクやクリームが散乱していたり、料理中のキッチンがグチャグチャだったりすると、男は安心するんだって。へェーと思うけど、義弟のパートナーを思うと納得する:灰皿にタバコを1本もみ消せば、すぐ洗われ、まだ食事が終わっていないのに床のそうじを始め、私が洗ったお皿は洗いなおす・・・いきおいうちの中はいつもピカピカだけど、息が詰まりそう。ELLE Maisonに出てくるような家は住み心地悪いのだ。休日の服装も然りで、ジーンズに古いTシャツみたいなスタイルが“魅力的”。何事も決めすぎず、ちょっといい加減なほうがいいってこと。

4. 『2週間で2kg減らす』みたいな特集が女性誌に氾濫しているけど、その“余分な2kg”(5kgでも!)が好きな男性が多い。いつもダイエットや運動をして、1kg増えた、減ったと騒ぐ女に魅力がないのはわかるけど、太目の脚や2段腹がセクシー、という男性も少なくない。まず、完璧じゃない女のほうが自分がコンプレックスを感じないし、男性は潜在的に、生殖に向いている“洋梨型”の体型に惹かれるんだとか。精神分析家が言いそうな説。

5. 趣味や情熱を持っている。それが分かち合える趣味じゃなくても、役に立つもの(スペイン語がしゃべれるとか)でも役に立たないもの(マヤ文明の農業法に詳しいとか)でも、とにかく“情熱”を持った女性を評価する。知的で面白く、パートナーの趣味や意見に合わせないで“自分で考える”ことの証だから。

6. 頭を掻いてくれる(!)女性。映画やテレビドラマで、彼女が彼の髪の中に手を突っ込んでクシャクシャっとやるシーン、見たことあるでしょ?神経終末が集まっている毛根を触ると、バソプレッシン(下垂体ホルモンのひとつ)が増殖し、リラックスして気持ちいいんだって。やってあげよう!と一瞬思ったけど、パートナーに髪の毛が殆ど残っていない場合、どうしたらいいの?


ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ