甲殻類と貝:フランス語では-なぜか-fruit de mer(海の果物)と呼ばれる貝、牡蠣、海老、カニ・・・冬、大きなプレートに山盛りになって出てくるあのメンバーだ。ドコサヘキサエン酸(魚類に多く含まれる不飽和脂肪酸)とエイコサペンタエン酸というウソみたいな名前の脂肪酸が含まれ、フリーラジカルを阻止し、角質層を内外の刺激から護る、と言われている。特に前者のドコサヘ・・・酸は魚類に豊富で、日本人は多く摂取していたけど肉食が増えた近年、サプリメントとして登場しているとか。

キウィ:ビタミンCの多さでは1位。ビタミンCは皮膚中のコラーゲン生成を助け、そのコラーゲンは皮膚の弾力性を保ち、つまりたるみを防ぐ。ビタミンCをたくさん取っている女性ほどシワが少ない、というアメリカの調査結果あり。

フランスでは5個で1.5ユーロとか、心配になるくらい安い。

food_kiwi_fruit.jpg

緑茶:凍らした緑茶が目の腫れに効くのは知られているが(知らなかった!)、緑茶は体内の毒素を除く働きがあり、肌のくすみや疲れ顔を防ぐ。日本人は緑茶をたくさん飲んでいる、だから肌が綺麗なんだ、と思ったけど、日本では日本茶のことを緑茶と呼ぶので、それがここでいう緑茶(thé vert)と同一人物であるか定かでない。
緑茶に含まれるエピガロカテキンが肌を紫外線のダメージから護ることは、ネズミを使った調査で立証されているとか。いくらなんでもネズミの肌とは違うから、あまり説得力のある“立証”ではない。

オリーヴ・オイル:食べ物では脂肪の取りすぎに注意と言われているけど、美容的には脂肪酸が足りないと乾燥し“ワニのような”肌になる。オリーヴ・オイルに含まれているリノール酸は善玉で、肌の水分を保つ働き。

赤い果物:とよばれる果物のうち特に苺、フランボワーズ、ブルーベリー(赤くない!)はフリーラジカル妨げ効果が高く、肌の老化と戦う。収れん、浄化作用があるそう。
シーズンじゃないけど、冷凍イチゴやフランボワーズが結構美味しい。Picardでは赤い果物ミックスで売っている。

fruits_rouges.jpg

しかし、日本に帰る度に日本女性の肌は綺麗だと思う。一体何を食べてるからなんでしょう?

ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
Bonjour !

Enchanté ♪

フランス情報人気ランキング、第1位の「ブログ」が、「ふつう」となっていましたので、たちよってみました・・・

でも、なんとなくセンモンテキ・・・ ♪


☾☆☾☆☾☆

効果ないとごめんなさい(..)(__)
高い化粧水乳液保湿使っても全く効果なしだった

ゼラチンをお湯でしっかり混ぜて溶かして

洗顔の時にお湯で溶かしたゼラチンを混ぜて洗顔五分ぐらいパックして

それをしたらニキビ黒ずみ消えたよ

バイトで高い化粧水乳液保湿色々試したが逆効果だったから

嬉しいゼラチンとお湯とそのまんま放置したら固まるから注意

ゼラチンお湯でカテキンの緑茶もいいよ
早く気づいたら良かった高い化粧水乳液保湿は金の無駄遣いだ

おまけに保湿クリーム髪の毛にたっぷり塗って五分ぐらいパックして風呂の時だけどしたら

くせ毛なおったよ(^0_0^)試してみて
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ