UMP:喧嘩から自殺行為に

前回のお話はこちらを。
日曜日にコペVSフィヨンの仲裁を試みたジュッペさんだが、どっちも譲らず話にならん、と45分足らずで会談は打ち切り。「テンション高く時に声を荒げることもあった」と。
ところが、会談から出てきてインタビューに答えたコペは、「話し合いは非常に和やかな雰囲気の中で行われた」だって!よくもここまで見え透いたことを。ニュースショーのキャスターまで爆笑していた。

月曜日、フィヨンとサルコジが一緒に昼食。実はサルコジがコペを押しているというもっぱらの噂。5年後の大統領選で自分が帰り咲くにはコペを総裁にしておいたほうが操縦しやすいから・・・でもサルコジはフィヨンに再選挙を薦めたとか。カモフラージュ?

その晩、上訴委員会がまたまた“新たな”開票結果を発表:952票差でコッペの勝ち。
監視委員会にしろ上訴委員会にしろ、どうして毎日コロコロ数字が変わるのか?と思いますよね。
これらはUMP内部の委員会で全然中立じゃないってこと。第一、正確な開票結果の数字は公表されない。そこまでコペ派、フィヨン派でグジャグジャになっているなら、もう解体するしかないじゃない?
この結果の直後、記者会見したコペは、
「・・・というわけで、前回より多い票差で私が総裁になりました」とニッタリ。
「しかし、勝者、敗者はここでは問題でない(じゃ、なぜこれほど固執するの?)。大切なのはUMPというファミリーです(マフィアの?)。私たちにはフィヨン君が必要だ(出たー)」
ほんとにこいつは虫が好かない。“コペの自殺行為”という噂を信じたいが、フィガロ紙のトップは『UMP:自殺実況中継』

コペVSフィヨン

引っ込みがつかないフィヨンはUMPの中に別のグループを作ることに。マイクを向けられた議員たちは「僕はこっち」「私はあっち」・・・
世界で色んなことが起きているっていうのに、フランスのメディアはこの10日間コレばっかなのだ。バッカみたい・・・


ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
こんにちは。いつも楽しくブログ拝見しています。UMPの問題はなぜか日本のヤフーのニュースに出てきません。取り上げられてもおかしくないくらいなのに。不思議です。
Re: タイトルなし
ありがとうございます。
日本の自民党総裁選挙のことがフランスのニュースで取り上げられるか?・・・どうでしょう?
ただあんまり大人気ない権力争いなんで、面白がって取り上げられてもいいですね。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ