こっちは観たあともジワジワといい

自動車販売店に勤めるアル、1週間後には社長の娘と結婚し、若社長になることが決まっている。
輝かしい未来を祝って同僚2人とさんざん飲んでの帰り道、アルは人を撥ねてしまう。深夜の通りには誰もいなかった。同僚にそそのかされ、アルはそのまま走り去る。

ところが階上のバルコニーから事故を見ていた女性がいた。
彼女、ジュリエットは目撃者として出頭し、被害者が東欧からの労働者であることを知る。こん睡状態の被害者は、生き延びても再び歩くことはできない。ジュリエットは途方に暮れる妻を助けて、轢逃げ犯をつきとめようとする。
一方アルは被害者の容態が気になり、こっそり病院に見に行く・・・

フランス映画『Trois Mondes』

カトリーヌ・コルシニ監督の『Trois Mondes/3つの世界』:加害者アルの世界、目撃者ジュリエットの世界、そして被害者の妻ヴェラの世界だ。
アルは呵責にさいなまれ事故のことしか考えられない。結婚・社長就任という将来にも躊躇し始める。

アル(右)と轢き逃げをそそのかした2人の同僚。
「ビクビクするなって。バレやしない」「でも目撃者がいるんだ」

フランス映画『Trois Mondes』3

ジュリエット(右)はヴェラを助けようとして、アルの仕事場を突き止め、会いに行くが、“罪を憎んでも人を憎めない”心境になる。

フランス映画『Trois Mondes』2

轢き逃げ犯の葛藤はまぁ想像できる(轢き逃げの経験はないけど。第一免許を持っていない!)。女性監督らしい繊細さで描かれているのはジュリエットとヴェラの関係だ。人を助けること、何かしてあげることの難しさを実感する。中途半端な親切は、人を傷つけてしまう・・・

アルを演じるのはラファエル・ペルソナズ。ベルトラン・タベルニエの『La Princesse de Montpensier/モンポンシエの王女』(2010)から開花した、ちょっと陰のある美男。ジュリエットはクロティルド・ヘム。2人とも日本ではまだ知られていないけど、あちこちに出ている。            
Populaire/人気者』が日本で上映されたら怒るけど、こういう映画はかかって欲しい。

『Trois Mondes』
カトリーヌ・コルシニ監督
1時間41分
上映中

P.S.ご覧のように、ブログの顔を変えました。イラストは、大好きな米澤よう子さん。
ご意見を書いていただいたら嬉しいです。

ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
米澤さん、私も大好きで何冊か本も持っています。

後姿がとてもミステリアスでsexyですね!カッコイイです。

これからもブログ、楽しみにしています。
Re: kaori様
ありがとうございます!
そう、実物より数段カッコいいです。念のため。
新しいイラストが何故か拝見できませんヽ(´o`;携帯で読ませていただいているからでしょうか。

ところで、ワカメちゃんと本のタイトルになっているのは、長谷川様のヘアスタイルがおかっぱ刈り上げだから。また、ワカメちゃんは日本の少女の代表だから(フランスで活躍されているから)。そして、少女の心も忘れないというさまざまなメッセージが込められて、ワカメちゃんと言われているのだと思っておりました^o^

先日、ご著者を検索したらワカメちゃんの答えが出ておりました^o^



Re: sagnan様
携帯でもちゃんと表示されるはずなんですけど・・・今、調べてもらっています。

けっこうイタズラ好きだったんでカツオのモデルだったかも、です。


素敵です!!!
初めまして。ブログ楽しみに読ませて頂いてます!
米澤さんの本の存在を最近知り、何冊かまとめて購入しました♪
イラスト素敵だなと思っていたら、長谷川様のタイトルに使われる様になって嬉しくなりました!
お洒落です~!!!!!

フランス(パリしか行った事がありませんが)が好きで、色々検索していて長谷川様の存在を知りました♪
本もしっかり買いました!!!今は、同じくパリ好きの友人に勧めて貸し出しております!

Re: 素敵です!!!
米澤さんの描くパリやパリジェンヌは素敵ですよね。
本も買っていただいて嬉しい!ありがとうございます。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ