2012年、最高の映画は?

ピラーはリスボンでひとり暮らしの中年女性。アパートの同じ階には、老婦人オーローラが黒人の家政婦と暮らしている。いつも過去に取りつかれているようで、訳のわからないこと(「ワニを捕まえて!」とか)を口走る。一人娘は寄りつかない。ピラーはオーローラのことが気がかりで、毎晩、彼女のためにお祈りをする。

年老いた元映画スターのような雰囲気、オーローラ
映画『Tabou』2

オーローラが急に具合が悪くなり、病院に運ばれた。「最後にこの人に会いたい・・・」とメモを渡され、ピラーは聞いたことのないその男性“アルテール・ヴェンチューラ”を探しに行く。老人ホームに入っていた彼を見つけ、病院へと急ぐが間に合わなかった。

葬儀の後、アルテールは、オーローラとの出会いをピラーと家政婦に語る。
舞台はリスボンからアフリカへ。召使のいる大きな家に、夫と暮らしていたオーローラ。
ある日、飼っていたワニが逃げ出したのがきっかけでアルテールと知り合う、そして忽ち恋に落ちる。
それは理性も、他人の目もぶっとび、恋の行き先すら見えなくなってしまう激しい恋だった・・・

当時のオーロール
映画『Tabou』1

アルテール役のカルロット・コッタ、すげぇ美男!
映画『Tabou』3

ポルトガルの監督、ミゲル・ゴメスの『Tabou』。監督も俳優も知られていない、メジャーじゃない作品なので、上映館も少ないが、メディアと観客が絶賛し評判になった。

もうちょっとロマネスクなポスターはできなかったものか?
ワニの生態記録映画みたいじゃない・・・
映画『Tabou』ポスター

後半の回想部分がすごくいい。2人が出会い、人目を忍んで愛し合い、でもそれは長く続かない・・・メランコリーで官能的。俳優はしゃべっているけど声は聞こえず、アルテールの語りだけで綴られる。アフリカの光も、陽気な音楽さえ切ない。

恋をテーマにした映画は山ほどあるけど、レシピを感じさせるのが多い(旬の俳優をメインの素材に、ユーモアを大匙2、サスペンスを大匙3・・・)中で『Tabou』の古典的シンプルさは新鮮。
こんな激しい恋-その後の人生、抜け殻のようになってしまう-してみたいような、みたくないような・・・

2012年最高の映画にハネケの『アムール』を挙げる人も多い。でも2度観たいと思う作品ではないわね・・・
私の“一番”はコレだ。日本で絶対かかって欲しい。

『Tabou』
ミゲル・ゴメス/Miguel Gomes監督作品
1時間50分
MK2 Beaubourg他で上映中


ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
はじめまして。。。♪
昨年から米澤よう子さんのブログを通じて長谷川たかこさんのブログを知りました。フランス大好きな私には パリでのお過ごし方がとても興味深く楽しくまた勉強になります。
毎回ブログ楽しみにしております。日本も寒いですがパリはもっと寒いですよね。
お体ご自愛ください。。。ではまた♪
楽しみにしています。
Bonne et heureuse année 2013!
いつも楽しく読ませていただいてます。
フランスの時事問題、男と女について、映画の話、どれもすごく興味深いです!
今年も楽しみにしています。応援しています。今年も良い年でありますように。
Re: lune様
ありがとうございます!
米澤よう子さんは大事な友達で、彼女がパリに住んでいたときはよく一緒に遊びました。
Re: 楽しみにしています。
ありがとうございます。
tokoさんにとって、いいことが沢山ある年になりますように!
映画
いつも楽しく拝見してます。映画情報も参考にさせて頂いています。
この映画は邦題が「熱波」だそうで、夏に日本でも上演されるそうです。絶対観に行きます!
Re: 映画
ありがとうございます。
「熱波」・・・わかるようなわからないようなタイトルですが、とにかく日本で公開になるとはスバラシイ!
ご覧になった感想を聞かせてください。
友達の中には「それほどでも・・・」と言う人もいるので・・・まぁどんな作品でもそうですけど。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ