ケヴィン、アリス、ジェニファーなどが流行ったのは15年前。当時人気のテレビドラマの影響だ。最近は英語の名前は減って、短い2音節の名前が上位。これは学校で-のちに職場で-縮められないため。例えばキャロリーヌはキャロ、ベアトリスはベア・・・と呼ばれ、「そんな名前はつけなかった」と親が怒るわけ。
さて、2013年のトップ(つまり2012年からの傾向)は、
女子
1位:Emma/エマ(9年連続)
2位:Lola/ローラ
3位:Chloé/クロエ
4位:Inès/イネス
5位:Léa/レア
男子
1位:Nathan/ナタン
2位:Lucas/リュカ
3位:Léo/レオ
4位:Enzo/エンゾ
5位:Louis/ルイ

1200以上の名前が載っている『オフィシエル・デ・プレノン』2013年版

フランス 子供の名前

ジャン=フランソワ、マリー・フランソワーズなどの複合名前は殆ど姿を消したけど、2つの名前を合体したのが現れた:ティモテ+テオ=ティメオ、ソレーヌ+アンヌ=ソレアンヌ。なんかヘン・・・だけど新傾向らしい。

学校でも職場でも、フランスはファーストネームで呼ばれる習慣なので、特に学校で“友達にからかわれない”名前をつけないと子供は苦労する。友達のリュック/Lucは名前のお陰でいじめられたひとり、「親を恨んだよ」。
なぜだかわかります?ひっくり返してCul(お尻!)と呼ばれ続けたんですって。
日本に住むフランス人の友達で、息子に桃太郎とつけた人がいるけど、親を恨んでいないだろうか?

理由は解明されていないけど、マドレーヌ、イレーヌ、コームという名前がバカロレアで「優」を取る確立が最も高く(25%)、カッサンドラ、サブリナが一番低い(0.16%)とか。

最近、Apple とかMacという名前の赤ちゃんがいるそうだけど、時代を反映しすぎた名前も危険。リンゴちゃん・・・可愛いけどね。


ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
名前
こんにちわ。フランスでもその時代の流行で子供に名前つけたりするんですね~。もちろん日本でもそうですが(笑)。
私は「ベルばら」漫画を読んで育ったせいか?
フランスの名前といえばオスカル・フランソワやアンドレって名前を聞くとワクワクしちゃいますが♪
はじめまして
こんにちは。パリ3区在住で絵を描いてる中年女性ですが、いつも楽しく拝見してます♪。
フランスもこの頃は単体の名前をつける傾向なのですね。
日本人にはなじみが良くていいです 笑。
バカロレアで優秀な成績を取ることが多い名前と低い名前の傾向というのも面白いですね。こちらは飛び級で14才位でバカロレアをトップで通る子もいるから余計に関心がわきました。今後とも宜しくお願いします。
Re: はじめまして
ただマドレーヌとかイレーヌってなんか古い名前、最近いないですよね?

3区だと北マレですか?レピュブリックのほうでしょうか?
こちらこそどうぞよろしく!
Re: lune様
なるほど。私は『ベル薔薇』読んでないので(!)知りませんでした。
フランソワ、女性名のフランソワーズも最近いませんね。私の知っているフランソワは60歳です!
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ