14年連続で東京が不動の一位・・・

The Economist Intelligence Unitという機関が毎年発表する“生活物価が高い都市ランキング”。食料品、衣服、電化製品、交通費、家賃、教育費、医療費、電気・水道代、ガソリン、娯楽費・・・など160項目を、130都市で比べている。
1位:東京
おお、懐かしい、ネオンの東京!
東京

2位:大阪
東京は14年連続一位に輝く(?)。フランスに比べて日本の交通費は倍くらいの印象。家賃も絶対高い。先日ビジネスで大阪から来たグループに
「例えば20平米くらいのスチュディオで家賃はいくらくらい?」と聞かれ、
「区によって差があるけど、高い区だと1000ユーロ・・・」
のけぞるかと期待したら、みんなで顔を見合わせて「高くない・・・」
さて、
3位:シドニー(オーストラリア)
4位:オスロ(ノルウェー)

オスロ

5位:メルボルン(オーストラリア)
6位:シンガポール
7位:チューリッヒ(スイス)
8位:パリ
9位:カラカス(ヴェネズエラ)

カラカス

10位:ジュネーヴ(スイス)

1位と2位を占めた日本もスゴイけど、オーストラリアってそんなに物価が高いの?だだっ広いし、農作物もゴロゴロありそうだけど。知りませんでした。
20%のインフレ、カラカスの急上昇、NYとロンドンが10位以内にいないのもビックリだ。
NYの物価指数を100とすると東京は152、ジュネーヴが124とか。

ところで最下位の国達は?都市を言われても国名がすぐ出てこない!地理のお勉強にもなる。
130位:ムンバイ(インド、元のボンベイ)とカラチ(パキスタン)
129位:ニューデリー(インド)
128位:カトマンズ(ネパール)
126-7位:ブカレスト(ルーマニア)とアルジェ(アルジェリア)
125位:コロンボ(スリランカ)
例えばパン1kgを比べると、アルジェは1.89$、東京9.06$、無鉛ガソリン1ℓ、アルジェ0.28$、オスロで2.06$。アルジェリアの最低保証賃金は180$、フランスは1430ユーロ(週35時間)=約1900$だから10倍以上!

しかし。アルジェリアはあまりに危険だ・・・

ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
深見東州の一言
深見東州です。
とてもいいと思います。
この間多くの日本人技術者がテロリストに殺されたのは、アルジェリアでした。ご存知ないのでしょうか?
Re: タイトルなし
おっしゃる通りです。
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Re: タイトルなし
ありがとうございます。お待ちしています。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ