馬肉入りラザーニャ事件で、一時営業停止になった食品加工会社スパンゲロ/Spanghero。
19日には、D.G.C.C.R.F.(競争・消費・詐欺防止局)とO.C.L.A.E.S.P.(環境・公共衛生侵害防止局)が、総勢20人が本社を捜査。昼過ぎから21時まで、幹部を尋問してパソコンのデータを調べて、持ちきれないほどの資料を抱えて去っていたとか。
オランド大統領自ら「これらの資料が証明すれば、法的制裁に訴える」
・・・といっても馬肉は良質たんぱく質で馬自身には責任はない。牛肉と称して、遥かに安い馬肉を28社に卸していた詐欺行為が問題だ。イギリスのアンケート調査では「肉を食べるのをやめた」という人が7%(というのも行き過ぎ)。

一方、ネットにパロディ画像がいろいろ登場していて笑っちゃう。

”すべての人に結婚を”法案可決!
「わたしたち、フィンダスで出会ったの・・・」
フィンダス パロディ2

「馬はどんな風がお好き?」
「友達として」「ラザーニャの具として」
フィンダス パロディ5

「とっとと進まんかい!ぐずぐずしてるとフィンダス行きだぞ!」

フィンダス パロディ3

一番、笑ったのはコレ!
「また不正表示(料理名はウサギの猟師風):この調理品に猟師は入っていません」
フィンダス パロディ1

暇な人が多いのね。でもそれを送りあって喜んでる私たちも暇ねぇ・・・


ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
名医 麻生泰のつぶやき
はじめまして名医の麻生泰です。
とても面白かったのでまた来ますね!
Re: 名医 麻生泰のつぶやき
名医の方につぶやいていただいて光栄です!
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ