カンヌで140万ドルの宝石盗難

ショパールと言えば、カンヌ映画祭でレッドカーペットを歩くスターにジュエリーを“貸し出す”ジュエラーとして有名。最優秀作品に授与されるパルム・ドールも、このスイスのメゾンの作品だ。118gのイエローゴールドを使ったトロフィー(2万ユーロ)を毎年タダで提供している。

カンヌ映画祭パルム・ドール

ワタシもショパール!ジェシカ・シャステン
カンヌ、スターのジュエリー

そのショパールの、140万ドル相当のジュエリーが木曜日の深夜に盗まれた。
ジュエリーは、アメリカ人スタッフがホテル(Novotel)の部屋のセイフティボックスに入れていたもの。木曜日、夜遊びをして部屋に戻ったら、セイフティボックスごとなくなっていた。

カンヌ、宝石盗難

中に入っていたのはパルム・ドールではなく(もしそうだったら不吉なスキャンダル!)、女優に貸し出す予定のジュエリーでもなかったそう。ということは、カンヌにやってくるスターやお金持ちに「おひとついかが?」と見せる商品だったってこと?

それにしても4ツ星のNovotelで、客室に侵入し、金庫を持って出てこれたなんて!そんなヤワな警備状態なんだろうか? 内部の人間の犯行?・・・と誰でも思いますよね?

もしかして、ニューヨークのSofitelで、ドミニック・ストロスカンに強姦されたと訴えたハウスメイドの報復? 
SofitelとNovotelは同じAccorグループのホテルだし、示談金が不十分だったんでプラスαを盗みに入った?・・・なんて考えて喜ぶのは私だけでしょうね。

そう、ドミニック・ストロスカンの破廉恥な事件は、アベル・フェララ監督、ジェラール・ドパルデュー主演に映画化された。タイトルは『NYへようこそ』。ドパルデューはピッタリのハマリ役だとか・・・と言われて嬉しいかどうかわからないけど。

予告編の一場面
DSK映画

奥さんのアンヌ・サンクレール役はイザベル・アジャーニが断ったので、ジャクリーヌ・ビセット。予告編を見たら、かなりポルノっぽかった。そしてドパルデューは、なるほどDSK本人に見間違うほどであった。

カンヌと言えば、私も初めて行く。映画関係ではないスポンサーのご招待なので、試写は観れないけど、それでもドキドキの初体験・・・

ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ