ディカプリオ、キャリー・マリガンにスパイダーマン(トビー・マグワイア)という豪華な顔ぶれ、バズ・ラーマンの『華麗なるギャツビー』。フランスでは5月半ばに封切りになり、評判は良くないけど、観ないわけにはいかない作品。

キャリー・マリガンは20年代ファッションがよく似合う。
華麗なるギャツビー2

すべてがリッチで華やかで皆さん美しく・・・本当のこととは思えない。登場人物の心情が感じられない。
ギャツビーの大邸宅で開かれるパーティは、ディズニーランドのパレードのようだ。

華麗なるギャツビー

ギャツビーがデージーに次々とシャツを投げるシーンは「ラルフ・ローレンのソルド?」

ロバート・レッドフォードのギャツビーをディカプリオは越えられない、という批評があったけど、ディカプリオではなくて演出の問題ではない?ディズニーのパレードから、人生を、愛を選び間違えた男の苦悩を感じるのは難しい。

評判は非常に悪かったけどやっぱり“観ないわけにはいかない”のがニコラ・ウィンディング・レフン&ライアン・ゴズリングのコンビ『Only God forgives』。
カンヌ試写ではブーイングになり「審査員はこの作品を許すだろうか?」というコメントがあった。許さなかったらどうなるの?リンチ?今後出品禁止?・・・と思ったけど、これはタイトルの洒落だったのね。今頃わかった。

バンコクに住むジュリアン(ライアン・ゴスリング)は表向きボクシング・クラブの経営者、でもそれはカモフラージュ、裏で麻薬密売をして稼いでいる。
オンリー・ゴッド・フォギヴ

そこへアメリカで犯罪組織のボスをしている母親が乗り込んでくる。ジュリアンの兄ビルが、コールガールを惨殺した廉で、これまた惨殺されたので、死体を引き取るためだ。
ビルを溺愛していた母ボスは、ジュリアンに屈辱的な言葉を浴びせ、兄貴の敵を討つよう命じる。

ブロンドに派手ファッションの母、一見クリスティーヌ・スコット=トマスとは思えない。

オンリー・ゴッド・フォギヴ2
photos:allocine

『ドライヴ』のライアン・ゴスリングのイメージをぶち壊したかった、というけど(それは確かにぶち壊れているけど)・・・目を覆いたくなるほどのバイオレンス、『ドライヴ』では意味を持っていた“間”とか“テンポの遅さ”、街の美しい映像もここではマニュアルになってしまっている。中身がなく“形”だけ。

映画館を出て「がっかりを越えて腹が立つね」と夫と話しながら歩いていたら、隣を歩いていた男性が
「『Only God forgives』のことですか?全くアレはなんでしょう!」と話しかけてきたほど。
しかし、映画祭のコンペティション参加作品に選ぶほうも選ぶほうだ・・・

『華麗なるギャツビー』は6月14日日本封切
フランスでは2作とも公開中。

ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
こんにちわ
最近よくブログみさせてもらってます。今アンジェに住んでいる学生です。すこし聞きたいのですが、フランスに住もうと決めてから、フランスに来る前にフランス語の勉強をしたと思うのですが、なにか重点的にした勉強はありましたでしょうか?
いきなりの質問すみません(@@)
Re: こんにちわ
こんにちわ。アンジェ、いいところですよね。
来る前は日本の大学の仏文科をやりましたが、日本の大学の常で会話は二の次でした。ただ、こっちに住むようになれば会話はいやでも上達します。日本で文法をしっかり教えられたことが役に立ちました。あと、何してたでしょう?・・・フランス語の小説を最後まで読むことかな。シムノンをよく読みました。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ