5日、Yahoo.fr で一番叩かれているキーワード・トップ10の2位がFukushimaだった。
また何があったの?慌てて見に行ったら、
「福島第一原発から高い放射能度の汚染水が海に流れ出していることが5日判明した。Tepco(東電)は、この緊急事態を収拾できない模様」とル・モンド誌。

福島原発汚で染水の流出

記事を要約すると、
「原子力規制委員会は『流れだした汚染水で水位が上がり、海水の放射能の規定値を超えている。東電の処置は、一時的なものでしかないので、東電だけに事態収拾を任せておくわけにはいかない』と発表した。
東電は8月4日、2011年3月11日から2013年7月の間に太平洋に流れ出た放射能の推定値を公表:20 000 000 000 000~40 000 000 000 000 ベクレル(フランス語では“20 et 40 mille milliards”。日本語では20兆~40兆でいいのだろうか?ゼロの数を間違えるのが得意なんで・・・)東電がこの推定値を発表するのは、2011年3月11日から初めてのこと」
記事はこの数字が何を意味するか、規定値よりどのくらい多いのか説明していない。とにかくすごく多い、ということがわかる。日本のネットではこの数字は見つからなかった。
さらに、
「東電は、トリチウム、ストロンチウム、セシウムなどを多量に含んだ地下水が、彼らが予告したように地中に溜まっていず、海に流れ出したことを報告しなかった。このことで、避難の的になっている。目下、約3000人が地下水くみ上げ作業に当たっている」

チェルノブイリから25年経って、フランスでまだ汚染されたキノコが生える。
福島原発事故の汚染の大きさはまだ計り知れない、ということだ・・・


ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ