「良かったわね」なんて言われて、アレルギー専門医のとこを出たけど、接触によるアレルギーではない、からと言ってアレルギーじゃないと言いきれるの?
第一、一昔前に比べてアレルギーの人が恐ろしく増えている。なぜ?

友達に、太陽アレルギーの女子がいる。日に当たるとすぐに赤い湿疹が体中に出る可愛そうな人。夏でも長袖にジーンズ、運転するときは手袋。外では日陰を選びながら歩くドラキュラのような生活をしている。太陽燦燦の海岸に寝そべるという楽しみもなく、海に行くと夜泳ぐ。30歳すぐて急に現れたそうで、ステロイド系のクリームを持ち歩いている。

最近フランスで増えているのがグルテンのアレルギー。パン、お菓子、パスタ、シリアル・・・特に子供の食生活のメインが全部ダメ。
グルテン

・・・だけでなく、グルテンはいろんな食品に隠れている(ソーセージなどの豚肉加工品、調理品、ドライフルーツの一部・・・)ので、避けて通るのが難しい。最近、グルテンなしレストランもできた。

娘はダニ・アレルギー(クシャミ、鼻づまり)で、désensibilisation(デソンシビリザシオン)という治療を2年来やっている。毎朝、数的のダニ・エキスを飲んで、ダニさんに鈍感になろう、という治療だ。小さいクモが1匹いてもギャーギャー騒ぐ子が、ダニ・エキスなんかよく飲むなぁ、と感心しているけど、3年間(まじめに飲めば)鈍感化するらしい。ネットで見ると、日本では「経口減感作療法」と呼ばれていて、あまり行われていないようだけど、フランスではかなり一般的だ。

でもこれらのアレルギーは、アレルゲンに出会うとぱっと出る自己防衛システム。私の瞼のように、ガマンできないほどじゃない状態がダラダラと1年以上続くのとは出方が違う。
じゃ、ナンなのよ?と70年代ヒッピー皮膚科医に会いに行った。ヒッピーはガムを噛みながら、「失敗だったようですね」
アレルギーじゃない(特に猫が原因じゃない)のは、私にとっては朗報だけど、こいつは他の医者に押し付けられなかったんで“失敗”と言うのね。
「ナンなんでしょう?」
「皮膚炎でしょうね」
「は?」
「遺伝性アトピー性皮膚炎」
高い(35ユーロ)けど保険で返ってくるという塗り薬を処方してくれて、
「一日2回、1ヶ月。最初は焼けるような感触があるかもしれないけど、めげずにつけてください。はい、診察料70ユーロ」(ちなみに診察時間5分+処方箋を書くのと支払いに5分)
アレルギーでもなく、真菌症でもなく、なんか“その他大勢”に入れられたような気がしないでもなく、瞼が“焼けるような”とはどんな感触だろう、と想像しつつ、70年代ヒッピーに別れを告げた。


ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
お疲れ様です。
どの医者も同じですね。私も会社から皮膚科に行くように命ぜられ、恐ろしいだけの血液検査の結果を持って行きましたが、問題なし、とされましたが、肝心な被曝によると思われる検査は、訴えたにもかかわらず一切してもらえませんでした。診療時間わずか5分足らずで、診察料70ユーロでした。

最近,症状が出て来ている方が多いですね。少なからず、内部被曝はどなたもしていると思いますので、いかに排泄するか、が大切ですよね。

小麦の問題はかなりシビアですね。小麦問題に関しては先日自分のブログ記事に取り上げましたが・・・。子供たちのアレルギーは親からの整体濃縮による毒素を受け継いでいますので、かわいそうですが・・・・。とにかくデトックスですね。


目の腫れが酷い時は、もしお持ちでしたら、姫川薬石を目の上に置くだけでも楽になりますよ。

体の水分保持を心がけるだけでも随分と楽になります。オーストラリアブッシュエッセンスのShe Oakというエッセンスがありますが、これは、女性の強い味方で、体の水分保持を助けてくれます。自分専用のペットボトルのお水にワンスポイド位入れて、常にそれを飲むだけでも随分と変わってきますよ。

それから、もし、食品による内部被曝の場合でしたら、オーストラリアブッシュエッセンスのMulla Mullaがお勧めです。仕上げに、Pink Mulla Mullaを摂ると完璧です。

アトピー、という名でくくられてしまうとは・・・。医者にとっては一番簡単な方法でしょうが、今は空からでも細菌や得体の知れない毒を撒かれていますから、逃げようがありませんね。

お大事に。
気になりますね。。。
長谷川たかこさま、
瞼の症状が早く治りますように!!

私は数年前から原因不明の蕁麻疹に悩みました。
しかも、アレルギーの薬が効かず、
あう薬を見つけるまで2ヶ月以上かかりました。
最近、遅延型アレルギー検査で卵アレルギーが判明。
即時型アレルギー検査では無反応でした。
(何か参考になれば、と思いコメントさせていただきました)
Re: 気になりますね。。。
ロゼ様
食べ物も遅延型アレルギーがあるんですね。私の行ったアレルギー専門医は、食べ物アレルギーはすぐ出る、と言っていましたが・・・追求の価値あり。参考になります。ありがとうございます!
ロゼさんの蕁麻疹は治まったでしょうか?
長谷川たかこさま、こんばんは^ ^

卵除去が難しく、まだ完全にリセットできておりません(汗
遅延型アレルギーは、抗体が血液中で3週間、
免疫細胞中で2-3ヶ月、活動するそうです。。。
ただ、2週間卵除去したら、浮腫みが消えて、
っていうか、初めて自分が浮腫んでたことに気付きました。
驚きです^ ^
で、蕁麻疹は、まだ時々でています。。。
味付け海苔や、焼き鮭に卵が使われていたり、と
卵除去は手強いですが頑張ります;^_^A

たかこさまの症状も早く治まりますように。

Re: ロゼ様
ロゼ様、こんばんは

そうなんですね・・・卵は思いがけないとこで使われているし、遅延型は除去に根気がいるんですね。頑張ってください。
私の目は、アジア系はみんな腫れぼったい目をしている(と思われている)ので、気付かない人が多いですけど、アイラインを引こうとするとジグザグになって、大変なことになります!
ご心配くださって、ありがとうございます。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ