10日、アンドリューの軍用基地に到着したオランド大統領を迎えたのはタルマックに敷かれたレッドカーペットと、ホワイト・ハウスの儀典シェフ、ナタリー・ジョーンズ。
オバマさんは現れないの?とオランドが拍子抜けしたかどうかは知らないが、VIPルームに通された。間もなくヘリコプターでオバマ大統領が到着し“熱い握手を交わし”、すぐにエアーフォース・ワンでヴァージニア州モンティチェロへ。
そこは米3代目大統領のトーマス・ジェファーソン(1743-1826)の領地。歴代大統領の中でも親仏家として有名だった。この“予期せぬ小旅行”はフレンチ・プレジデントへの敬意の表れらしい。
公式訪問中の前半は記者団断りで、2人で一体何をお話していたんだろう?フランスの要人&一般人の多くがNSAに盗聴されていたこと
フランソワ・オランドに続いてオバマ大統領も愛人スキャンダルの渦中だけど、「愛人の賢い対処法」を話していたんじゃない?「ヘルメット&スクーターはばれるからやめたほうがいい」とか・・・

さて11日は350人が招かれてホワイトハウスで晩餐会(ステイツ・ディナー)。

オランド大統領&オバマ大統領夫妻
photo:europe1

独身(ファーストレディなし)で訪米した仏大統領の隣に誰を座らせるか?で儀典係は頭を悩ませたけど、結局、オバマ大統領とミッシェル・オバマでサンドイッチ、になった。

オランド大統領&オバマ大統領夫妻2
photo:midi libre

さてそのメニュー
-イリノアのキャヴィア・ペンシルヴェニアの鶉の卵・NYとアイダホの特産ジャガイモのクリームスープ
-ミッシェル・オバマの菜園で取れたサラダ
-コロラド産ビーフ、マッシュルームとエシャロットのソテー
-ハワイ産チョコレートのガナッシュ、ペンシルヴェニア産ヴァニラのアイスクリーム、フロリダ・オレンジ
トリコロールの砂糖菓子:赤い薔薇の砂糖衣、青ユリ(白はどうなった?)
ワイン:Napa Valley、Monticelloのシャルドネ

・・・とアメリカ産ずくし。ハンバーガーばっかり食べているわけじゃない!とこを見せた。

フランスに住んでいたことがある、というだけでこの人も招待された:ブラッドリー・クーパー

オランド大統領&オバマ大統領夫妻4
photo:TF1

歌手のMary J.Bligeが歌を披露したけど、それがジャック・ブレルの『Ne me quitte pas』(行かないで)。

オランド大統領&オバマ大統領夫妻3
photo:midi libre
ヴァレリー・トリエルヴェレールと別れたばっかりのオランド大統領には、皮肉な選曲・・・


ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ