花の誘惑

「桜が満開です」というメールをもらうと、2年前に観た桜の光景がちらつく。
瞼に焼きつく、とはこういうことなのね、とうっとりしていると、

桜

桜

「ご予約のパリ-東京便についてですが」という電話があった。
「は?」記憶が戻るまで数秒かかる。

そうだった。1月初め、東京-パリ便に乗り遅れ(正確には乗り忘れ)新たにチケットを買うはめになった。
3時間後の成田発があるといわれ、正規の料金にのけぞったけど、乗らないわけにはいかない。試しに往復料金を聞くと片道より少し安かった。
「じゃ往復にします」
「3ヶ月間有効ですので、お帰りの日はいつになさいますか?」
3ヶ月以内にまた帰れるとは思えない。安いから往復にするだけだ。
「いつでもいいんだけど・・・じゃ一番先の日にしてください」
「パリ・シャルルドゴール発○時と×時がございますが、どちらに・・・」
「どっちでもいいです!」
この人、私達が3時間後の飛行機に乗るってわかってるんだろうか?
「もしご変更の場合はお1人2万円の変更料がかかりますが」
「 もし乗らなかった場合は“変更”にはなりませんよね」
「はい、もしご変更の場合はお1人2万円の・・・」
私の突飛な質問はマニュアルにないらしい。航空会社の女性は同じセリフを繰り返し、ただでさえ苛立っている私は絶望的にイライラした。
・・・という光景が蘇った。
電話はその“帰りの便”が羽田着に変更になったことを知らせるためだった。

ということは、この便に乗れば12時間後に、私は満開の桜の中にいる。ボストンバッグひとつ持ってこの便に乗れば・・・
でも帰りの便はどうする?また直前だから、またびっくりする値段に違いない。
それにどう考えても、現実的に、今1週間いなくなると、後で高いツケが回ってきそうだ。
世の中にたえて桜のなかりせば・・・いや、あの電話さえかかってこなかったら、誘惑と戦わずにすんだのに、まったく。
桜の夢ははかなく散った。


ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
思い出しました
どきどきしながら読んだのを思い出しました。今年の桜は早かったですね。春からヨーロッパ便は羽田発着が増えました。パリはもうすぐサクランボの季節ですね。
Re: 思い出しました
3ヶ月なんてもっと先と思っていたら、時間はすぐに経ちました。
羽田発着が増えているんですね。結局、飛行機は私を乗せずに発ちましたけど!

あぁ・・・
まさに、春の心はのどけからまし、ですね。
慰めになるかわからないですが、今年の東京の桜はあっという間に散ってしまい、十分楽しむ暇もなかったように思います。

いつもブログを楽しく拝見しています。
Re: allesklar様・
しっかり慰めになります、ありがとうございます!

コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ