腫れた目をどうするか?

アナイスの余命が“何週間”と言われた日は一晩中泣いて、翌朝、鏡を見たらギョッとするほど目が腫れていて、とても人前に出せる顔じゃない。会う人を怖がらせてはいけない、とキャンセルした。

それからは、一晩中泣くことはなくなったけど、時々、突然泣けてくる。ぬいぐるみのように寝そべっている姿に、夜中、脚の上に暖かい重みを感じる時(猫は脚の上に寝るのが好き)、首にまつわりついてグルグル言う時・・・
叔母が猫好きで、日本にいる時はいつも猫が複数いる暮らしだったけど、アナイスほど親密になった猫は初めてだ。この柔らかい毛糸玉にどんなに慰められたことか・・・

先週、97歳になる遠い親戚が亡くなった。エレガントで優しいおじいさんだったけど、会ったのは片手で数えるくらい。
お葬式で、アナイスのことを考えて、涙が出てきた。別れの辛さは、愛情の度合いと、一緒にいた時間に比例する、という当たり前のことを実感する。目を赤くしている私を見た家族の人たちが勘違いして、私を抱きしめた。本当のことは言えない・・・
泣けてくるのは運悪く夜遅くが多いので、翌朝の目に影響する。
その都度、キャンセルするわけにもいかないから、腫れ目対策を、とネットで見たら、
1. 食塩水
コップ一杯の水に、ティースプーン半分の食塩を混ぜ、コットンに含ませて(この後の表現が面白い)あらかじめ閉じておいた目の上に置く。30分続ける(目に沁みそう・・・)
2. ジャガイモ
薄切りにしたジャガイモもガーゼで包み、目の上に置く。ジャガイモには殺菌作用があり、アミドンには抗炎症作用があるので、腫れた目によく効く。あまり知られていない”おばあちゃんの知恵袋”(あまり知られていないのは効かないからじゃない?)
3. キュウリ
キュウリは日焼け後のパックでも知られているが、収斂作用があり、腫れた目にも非常に効果的。冷やしたキュウリを薄切りにして直接目の上に置き、生暖かくなったら新しいのと変える。
キュウリ目、ちょっと怖くない?
concombre-beaute-soins-conseils (450x301)

4. ティーバッグ
紅茶か緑茶のティーバッグを熱湯に入れ、冷ましてから目の上に。
これは効くかも。
the1jpg.png

5. 凍りスプーン
冷凍庫で冷やした2本のティースプーンで両目を覆う。(これまで”凍りタオル”を使っていたけど、スプーンのほうが効果的なことを発見。ただしキンキンに冷やすと、肌に吸いつく感じで、まつげがはがれるかと思った。)

明日は朝市で、キュウリを買わなくちゃ・・・

*同じ体験をされた猫好き・犬好きの方たちのコメントやメール、ありがとうございます。慰められています。

ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ