2014年の映画、1位はコレ!

何はともあれ、あけましておめでとうございます。いいことがたくさんある年になりますように!

31日は友達をよんで年越しをした。おしゃべりに夢中になり、トイレに立った友人が戻ってきて「年が明けてた!」。で、みんなでキスをしてシャンパンをもう1本開け(そして空け)2時過ぎまでしゃべった。
息子は「朝の7時はすごく寒かった」と朝帰り。
娘も外で年越しで、友達の家に泊り(そのほうが安心)昼過ぎに帰ってきた。
私は昼ごろ起きて夕方夫と映画『A most violent year』を観に行くという典型的(?)元日。映画館は“飲んで騒いだあとはこれしかない”という人たちで満員だった。

2014年もたくさん映画を観たけど、1位はどれだろう?
映画評で定評のあるTélérama誌の読者投票によると、

1位:『Mommy』グザヴィエ・ドラン

モミー

ADHD(注意欠陥・多動性障害)の息子スティーヴと一緒に暮らすことになった未亡人のディアンヌ。学校には行けない息子の監督も大変だけど、2人が食べていくには働かなくてはいけない。そこへお向かいに住むカエラという女性が、スティーヴの勉強を見ようと申し出る。学校の先生だった彼女は心に傷を負い休職中。
それぞれ問題のある3人が不思議なバランス関係を作り出す。そのバランスは“希望”とよんでもいいかに見えた・・・
主役の3人がそれぞれ迫真の演技。私はやっぱり母親に感受移入して泣けたけど、スティーヴ役のアントワーヌ=オリヴィエ・ピロンも、カエラのスザンヌ・クレモン-彼女は“傷”以来どもるようになったんだけど、演技と思えないくらい-もスゴイとしかいいようがない。
ところどころユーモラスで、若干25歳のグザヴィエ・ドランの才能に驚く。文句なしの1位だ。映画情報サイトallocinéでも1位に選ばれた。そう、もうひとつのびっくりは、カナダのフランス語がほとんどわからんこと。フランス語の映画に全編フランス語字幕が出る、というシュール。

2位:『グランド・ブダペスト・ホテル』ウェス・アンダーソン

グランド・ブダペスト・ホテル

ズブロフカ共和国(あるわけないでしょ)の有名ホテル。コンシエルジュのグスタフを中心に“ウェス・アンダーソン節”全開。
『ムーンライズ・キングダム』同様、彼独特のナンセンスユーモアの世界。マチュー・アマルリック、エイドリアン・ブロディ、ビル・マーレイ、レア・セドゥ、ティルダ・スウィントン、ジュード・ロウ・・・と豪華(すぎる)キャスト・・・でもこれが2位?

3位:『Winter Sleep』ヌリ・ビルゲ・ジェイラン

ウィンター・スリープ

カンヌ映画祭でパルム・ドールを取ったトルコ映画。美しく壮大な-でも住んだら大変そうな-カッパドキアの大草原を舞台に描かれる人間関係。誰も100%善人でも悪人でもなく、誰も幸せではなく、それでも生き続けて行くのが人間・・・を感じさせる作品。2位になるべき・・・

私ならトップ5内に入れる『バード・ピープル』が15位は残念。

昨年はたくさんの方に応援していただいてありがとうございます。
今年もよろしくお付き合いくださいませ!

ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
コメント
グランド・ブダペスト・ホテル
明けましておめでとう御座います。年が明けてすぐの投稿で、とても嬉しいです。アナイスちゃんがぬくぬくあたたかくしてくれていると良いです。

さて豪華な演技派俳優さんたちがあまり活きていないわ、という印象は受けましたが、東欧的なけばけばしさや辛辣なユーモアが楽しい作品でした。個人的にはミズ・スウィントンの活躍が気になります。
Re: グランド・ブダペスト・ホテル
おめでとうございます!
アナイスはパルメザンチーズを食べて、生き延びています。ご心配ありがとうございます。

『グランド・ブダペスト・ホテル』は、数分しか現れない役にも有名演技派俳優を使っていて、贅沢!と思いました。面白かったけど2位になるほど?とちょっとビックリ、ウェス・アンダーソン独特のユーモア世界にそんなにファンがいるんだと再認識です。

ティルダ・スウィントンは、ジム・ジャームッシュの『Only lovers left alive』の”ドラキュラ”がすごく素敵でした。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ