さよならの後遺症

火葬の申請書にサインするために獣医さんのとこに行った。
業者は月に3、4回しか来ないので、アナイスはまだここの冷蔵室に眠っている。
「寒くないかしら?」なんてバカな考えが浮かんだ。
火葬は「集団」「個人(?)」とあって、「個人」だと遺灰が戻ってくる。料金は「集団」の約3倍(167ユーロ)だ。「個人」を選ぶと、「遺灰をどうするか?」の選択肢:
①空中に拡散する ②自宅に送ってもらう ③獣医さんに戻す
とある。空中に拡散するを選んだら、集団も個人もわからないじゃない。留守で郵便局に戻されたらいやなので、③にした。
もう一匹の猫、タマが沈んでいることを獣医さんに話したら「残された猫は殆ど全匹、欝になる」そうで、「もう1週間待ってまだ落ち込んでいたら薬を飲んだほうがいい」と言われる。抗欝剤。

タマは時々わたしの部屋に探しに来て、ベッドの下を覗いたりする。
昨日は、娘の膝の上で寝ているとき(私じゃなくてタマが)、階段がきしむ音がした。彼ははっと顔を上げ、アナイスじゃないのがわかるとガクッと頭を垂れた。こんなに希望に輝き、落胆する猫の顔を初めて見た。
タマはアナイスを追いかけ回しご飯をとったりして、アナイスが歯をむき出すこともよくあったのに・・・飼い主の悪口とか、新しいキャッツフードの評価とか、唯一の話相手だったんだろう。

アナイス&タマ2

下半身デブのタマは別名”アザラシ”

アナイス&タマ

私もアナイスとたくさんのことを分かちあった。アナイスが円形脱毛症で、エリザベスカラーをつけ、私が骨折して松葉杖をついていたときなんか-彼女は距離感がなくなってドアにぶつかり、私は移動するのに倍以上時間がかかった-お互いの不便さを慰めあったもんだ。

今日もタマは待っている。入り口とエサのある場所が一望できるキッチンの椅子の上に陣取って・・・

ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
お悔やみ申し上げます
まだまだ、ベッドの中で涙が止まらない毎日だとお察し致します。
アナイスちゃんは愛されて、とても幸せな一生だった事でしょう・・・
私の猫も、6ヶ月間エリザベスカラーをつけたまま頑張って、死ぬ前日まで階段の上り下りもしていました。
その事を思い出すと、今でも涙がこぼれます。

心にポッカリと空いた穴が埋まるまで、時間がかかりますが、たかこさんとタマちゃん、どうぞお身体お大事に。

いつも拝見しています。
庭でエサをあげている何匹かの野良猫(去勢や避妊の手術を施してはあります。)の長老が、昨年末に、私の手の上で一息ついて、逝ってしまいました。彼を中心の関係にあった他の猫たちは、しばらくの間、それぞれがアナイスを待つタマのように、その長老を待っている風であったことを思い出します。2年前に、パリでアパートを借りて、家内と1カ月過ごしたことがありました。あの時、近くに、きっとアナイスとタマもいたんだな、と思うと、何だか嬉しくなります。ついにこの日を迎えてしまったこと、本当に残念ですが、どうか、お気を落とされませんように・・。
猫って、ほんとうに困った存在ですね
ご存知とは思いますが‥‥。

子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供がおとなになった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

子供が生まれなければ猫を飼いなさい。
猫が赤ん坊の時、あなたは猫の良きしもべとなるでしょう。
猫が幼年期の時、あなたは猫の良きしもべであるでしょう。
猫が少年期の時、あなたは猫の良きしもべでいるでしょう。
猫がおとなになった時、あなたはやはり猫の良きしもべのままでしょう。
そして、いつかそのとき、猫は自らの死をもってあなたのこころに猫型の穴を開けるでしょう。
Re: シカ様
知りませんでした!詩ですか?

その通りです、大きな穴が開きました。
Re: bb5は最高さま
ありがとうございます。パリのどの地区にご滞在だったんですか?

猫は、どのくらい時間が経てば、もう戻ってこないと納得するんでしょうね。


Re: パンダママ様
そうですね、タマの待っている姿を見るたびに、空っぽの”アナイスの指定席”を見るたびに、泣きたくなります。言われるように、時間がかかりそうです。ありがとうございます。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ