2015バカロレア哲学の問題!

今年バカロレア受験の子供を持つ友達が2人。どっちも子供以上にピリピリしている。
「精神安定剤飲ませたほうがいいかしら?」(自分が飲んだら?)とか、
「前の日、仕事早退しようかしら・・・」(余計プレッシャーになるじゃん)とか・・・

去年は娘が受験で、そういえば「落ちたらどーしよう!」と繰り返していた。合格率が87%(去年は87.9%)だから、落ちるほうが難しい。日本の大学受験よりよっぽど広き門だ(ただし、取得点によって行ける大学が絞られる)。

受かるとこのディプロームが送られてくる。額に入れて飾りたくなる・・・
バカロレア取得証書

日本と違うのは、試験用紙が白紙、という点。これは考えると恐ろしい。選択式だとわからなくても当たる可能性があるけど、出された問題がわからなくて白紙が埋まらない、というのはすごいパニックだ。

さて今朝の8時に全国一斉に始まった(ここまではソルドの前置きと一緒)バカロレア。

バカロレア2015

初日はフィロ/哲学で、終わるとすぐに問題が公表される。大人が話題にできるのは哲学と歴史くらいだ。
バカロレアES(エコノミーサイエンス)
-芸術家は、理解すべきものを提示するか?(難しく聞こえるけど、芸術作品は“理解”すべきものか?ってことでしょ)
-個人の自覚は、彼が所属している社会を反映しているか?

バカロレアL(文学)
-すべての生けるものを尊重することは道徳的義務であるか?
-今の自分は、過去に生きたことの結果であるか?

バカロレアS(サイエンス)
-芸術作品には必ず意味があるか?
-政治は、真実から逃れられるか?(政治家はウソをついたり真実を隠したりできるか?)

国民のパニックを防ぐという建前で、政府が事実を隠すのは珍しくない。今のギリシャ(巨大な負債額を国民に隠していた)や福島事故後の日本政府・・・例は書けそう。
「今の自分は、過去に生きたことの結果であるか?」は、18歳よりずっと過去が長いからたくさん書けるかもしれない。
85歳のおばぁちゃんはどれを選んだだろう?

仏領レユニオン島では“漏洩”があった。大学区本部が、午後のバカロレア・テクノロジー、哲学の問題を間違って(早まって)試験前にジャーナリスト数人に送ってしまった。ひとりひとりに電話して「お願い、絶対漏らさないでね!」と頼んだというけど、すごいドジ。

ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント
初めてコメントさせて頂きます。
4月の終わりに、フランス人の友人が、息子さんに大事な試験があると話していたのは、この試験の事だったのかなぁと。
設問が日本とは全く違う感じで、なんともフランス的で難しい。
でも、合格率の高さを聞くと、自分の考えをしっかりと書くことができれば大丈夫なんでしょうか・・・
Re: まめゆう様
コメントありがとうございます。
合格率が高いのは、合格点が50%なのが大きいと思います。あと、専門によって採点係数が違うこと。例えば理数系バカロレアでは、数学、物理化学の得点が6-8倍に計算され、国語は2倍です。でも数学でも、計算の答えより、どうしてそういう計算法をしたのかを説明するのが大事で、そういう教育をされているんですね。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ