クロアチアの休日:ザダル

「通貨はなんだっけ?」
6年前に行ったときはクーナで、「間もなくユーロになる」と聞いたような。それで確信を持って「ユーロよ」と答えたのに、果たして間違い。クーナのままでした。借りたアパートメントの金額もユーロで表示されていたのに・・・

そう、前回はホテルに泊ったけど、殆どのホテルが自称4つ星で、設備・サービスは2つ星だったのを思い出し(“4ツ星ホテル”にエレベーターがなく、自分で5階までスーツケースを運び上げたのが忘れられない)今回はアパートメントにしたのだ。

ザダルで借りたアパートメント。静かで、広々していて3人まで泊れる。一泊90ユーロ、1ユーロ=7,6クーナで計算される。
飛行場で換金したときは1ユーロ=7,1クーナだった。もらうときより、払うときのほうが高いのが気になる・・・

ザダル、アパートメント

窓から中庭が見える。この庭のせいで名前はシティ・ガーデン・アパートメント。

ザダル、アパートメント

バスルーム

ザダル、アパートメント

小さいキッチンには前のお客が使ったサラダオイル、パスタ、キッコーマン醤油(!)などが残っていた。
フランスでは、万が一食中毒にでもなったら家主の責任なので、毎回全部捨てられる。

ザダル、アパートメント

アドリア海沿岸の真ん中あたりにあるザダル。18世紀からフランス、オーストリア、次いでイタリアの領土になった町だ。
クロアチア独立戦争のとき、かなり破壊されたので、新しい建物が多い。

考古学博物館前の道には“地元名産”のレース編みテーブルクロスが並んでいる。店番のおばあさんがせっせとレース編みをしている、ように見えるけど、ガイドブックによるとこれは“やらせ”。レース編みはルーマニアなどから輸入されているそう。

「写真はきらいなのよ」 ごめんね!

ザダル

誰もいない小さな入り江で泳ぐのを夢見ている私には、いささかがっかりのシティビーチ。港のそばにあり、いきなり深い。
海の底にオルガンが設置してあり、波が音を奏でるようになっている。ザダルご自慢のオルガンらしいけど、実はかなりうるさい。

ザダル、海岸


ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村








スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ