クロアチアの休日:コイン争奪戦

この国では車がないと動けないので、ザダルに着いて2日目にレンタカーをした。みんな路上駐車しているので、近くの道に止めればいいじゃん、と思ったのが甘かった。駐車地獄の始まり始まり・・・

ザダル

よく見ると所々にパーキングメーターがあって、みんな律儀にお金を払っている。
料金は1時間10クーナ(1,5ユーロ弱)。高くはないけど、パーキングメーターはお札もカードも受け付けない(クーナは10からお札)。日本だとその隣に両替機があるはずだけど、そんなものは(当然)ない。
日本で両替機がないと、近くの商店に入って「すみませーん、細かくしてもらえますか?」「はーい」になるはずだ。と、お店に入ったら「両替はしない」とすげない返事。
仕方なく4クーナの水を買って、20クーナ札を出した。これで16クーナのコインがゲットできる!と思ったら、レジのおばさんは10クーナ札を混ぜてお釣りをくれた。
「あのぉ全部コインにしてくれますか?」おばさんはコインじゃらじゃらのレジを前に「コインはない」と言い切るのだ。
仕方なく、もう1本水を買って12クーナのコインを確保した。でもこれで1時間だけ!

観察していると、旅行者はみんな、要りもしない絵葉書やガムや水を買って、コイン集めに奔走している。国と商店の結託により、駐車料金は倍くらいになるわけだ。
その晩、ありったけのコインを入れると「21時45分まで駐車可能」のチケットが出た。22時からよく朝8時までは駐車無料なので、15分くらい大丈夫だよね、とアパートメントに帰った。ところが翌朝、115クーナの罰金がぺったり貼られていた。

どこに隠れているのか知らないけど、15分も見落とさない罰金徴収者が忽然と現われるらしい。
旅行者が、見物や海水浴よりコイン集めに走り回るという、なんともシュールな世界・・・

ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
en France
5月にブルターニュを2週間レンタカーで旅行しましたが、やはりコインを必死で貯めていました。今は日本でもお店で両替はしてくれませんよ。
なんだか日本では考えられないような事が・・・
楽しまれてますか?
食べるものとかは、おいしいんでしょうか?それで救われる事ありますよね。
Re: en France
ブルターニュもそうなんですね。クロアチアのみなさん、失礼しました!
Re: まめゆう様
腹が立つことがあってもバカンス中だから許せる、という感じです。
イカやタコが美味しいし、はい、楽しんでます。でもザダルにはもう来ないと思います。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ