「次の日曜日に右派の予備選挙があったとしたら、次の候補のうちあなたは誰を選びますか?」というアンケート。
15ヶ月後に迫った大統領選。予備選挙では、それぞれの政党からひとり、候補者を選ぶ。

2万人にアンケートした結果はご覧の通り。

仏大統領選、予備選挙


最近ヒステリー気味のサルコジを離してトップのアラン・ジュッペ。

アラン・ジュッペ

シラクが大統領だったときの首相、UMP党首、サルコジ大統領時は環境相、外務相・・・現在はボルドー市長。
経験豊か、落ち着いていて信頼できそうな人柄だ。唯一の欠点は年齢:現在70歳。
「アラン・ジュッペが予備選挙のトップになるのは、ジャンヌ・モロー(88歳)がセザール新人賞の候補になるのに等しい」なんてイジワルな発言もあるけど。

1989年、44歳だったジュッペは「75~80歳になってもやめない議員は恐怖だ」と発言したらしい。彼が大統領になれば71歳~76歳までだ。グルノーブルの商科大学で学生たちの質問に答えたとき、そのことを問われて、
「私は75歳でも80歳でもないから、まだ余裕がある。アメリカの大統領候補で、若い人の人気を集めているバーニー・サンダースは私より5歳も上だ」(実は4歳上)
「でも私は一任期しか務めない。万が一バイオテクノロジーがすごく発達して、臓器を全部取り替えられることにならない限り・・・」
最近、政界の人たちは大統領選のことしか念頭にないみたい。メディアもひっきりなしにアンケートをやっているし(日本人はこれほどアンケート好きじゃない)。

現在の左派内閣は悪評なので、どう考えても、ジュッペ、サルコジ、マリーヌ・ルペンの争いになりそうだ。それなら年齢なんかどうでもいい、ジュッペしかないじゃない・・・

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ